Sexy Zone中島健人「テッペン取りたい」 初主演映画『BBJ』完成披露イベント

2013年9月27日 / 20:07

 『BAD BOYS J』のプレミア上映会に出席した板野友美(左)と乃木坂46

 映画『劇場版 BAD BOYS J-最後に守るもの-』(通称BBJ)の完成披露プレミア上映会が27日、東京都内で行われ、舞台あいさつに中島健人(Sexy Zone)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、橋本良亮(A.B.C-Z)、Snow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、乃木坂46の橋本奈々未、白石麻衣、生駒里奈、松村沙友理、トリンドル玲奈、板野友美、窪田崇監督が出席した。

 本作は、田中宏氏のコミック『BAD BOYS』を原作に、今年4月の実写ドラマ化を経て映画化。広島のナンバーワンを狙う三つのチームと、新たに現れた強敵による壮絶な覇権争い、熱い友情を描く青春エンターテインメント作。

 キャスト陣は大歓声の中、客席内の通路を通ってステージに登壇。中島は「ちょっと緊張しているんですけど、この場に集まってくださった皆さんに一言言いたいです。愛してるけ」と語り、黄色い歓声を独り占めにした。

 映画初主演については「初主演という言葉だけですごくプレッシャーです。映画化につながったと聞いたときは感極まったというか、すごく感謝しました」と心境を明かし、「最初は自分が引っ張っていこうという気持ちで頑張っていましたが、二階堂くん、ハッシーをはじめ“極楽蝶”のみんなが支えてくれて、いい作品ができたんじゃないかなと思います」と自信をのぞかせた。

 二階堂は「こういうのは初めてなので緊張します。僕は緊張しいだしトップに立つ感じじゃないし、いつもいじられる。今回、周りからかっこいいと言われて、こんなに気持ちがいいんだなと思いました」と大喜び。橋本良亮は「ひとつ皆さんに謝らなくちゃいけないことがあって。(演じた役柄の)金髪じゃなくてすいません。髪の毛も切っちゃって」と笑わせた。

 一方、女性ファンの熱い歓声に、元AKB48の板野は「登場のとき、こんなに黄色い歓声を聞いたのが初めてで圧倒されました」と驚きの表情を浮かべ、橋本奈々未は「乃木坂46のライブをやるより緊張しますが、頑張ります」と語り、生駒も「すごく緊張して頭が真っ白なんですけど、一生懸命映画を伝えたいと思います」とあいさつした。

 見どころを問われた中島は「なぜかある、司(中島)と陽二(岩本)のキスシーンかな。どういうふうに展開されていくかは分からないけど、楽しみにしていてください」と照れ笑いを浮かべた。二階堂は「女の子は、僕たちがしっかり恋愛しているのでキュンキュンして。男の子は、けんかとかのかっこいいシーンを見てほしい」と語った。

 ホスト風イケメン集団・廣島ナイツのトップを演じた橋本良亮は「ドラマも映画もチャラい役だけど、実際の僕はチャラくないですよ」と発言。ファンから「えー!」と声が飛ぶと、「見知らぬ女性から顔がチャラそうと言われた」というエピソードを明かしつつも「顔がチャラくても中身は大丈夫」と力説した。

 岩本は「キスシーンもそうですけど、みんなの気持ちや心情を自分とリンクさせて見てもらえればいいかなと思います」、深澤は「自分的には、美香(松村)とのシーンと、劇中に登場するカップルたちの恋愛もお薦め」とアピール。渡辺は「アクションシーンは迫力がある。みんなのかっこよさが百倍増しです」と語った。

 最後に中島は「『BBJ』は全国ロードショーなので、公開を記念して『BBJ』で全国制覇していきたいと思います。僕たちが全国を回って、テッペンを取りたいと思います」と宣言し、ファンを喜ばせた。

 映画は11月9日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top