関ジャニ∞大倉忠義、民放連ドラ初主演でドクター役  過酷な撮影現場に「戦々恐々」

2014年1月7日 / 18:30

劇中で大倉忠義の幼なじみの看護師を演じる加藤あい

 災害医療をテーマにしたTBSの新連続ドラマ「Dr.DMAT(ドクター・ディーマット)」の制作発表が7日、神奈川県内で行われ、民放連続ドラマで初主演の関ジャニ∞の大倉忠義をはじめ加藤あい、瀧本美織、麻生祐未、佐藤二朗、Hey!Say!JUMPの高木雄也、石黒賢、國村隼が出席した。

 本ドラマで描かれるのは、阪神・淡路大震災を機に発足した災害派遣医療チーム「DMAT」。十分な医療器具や環境が整わず、“10秒迷えば一つの命が消えていく”という災害現場で、時には救命の優先順位をつけ即興医療を施すDMAT隊員たちが命と向き合い命をつないでいく。

 撮影は「東京DMAT」、「東京消防庁」の全面協力の下で行われており、大倉は「撮影しながら感じることがたくさんあります。DMATというチームは存在して、命を懸けて守ってくれているのに今まで(存在を)知りませんでした。僕たちも命を懸けて広めていかなければならないのかなと思っています」と抱負を語った。

 自身初のドクター役で、DMAT隊員を演じる大倉は、民放連続ドラマに初主演することについては「毎日撮影しているので実感はありません。もう放送か、間に合うのかという怖さはあります。過酷な現場なので時間もかかりますし、すごく戦々恐々としています」と心境を語った。

 本ドラマには「(関西出身なので)縁を感じます。震災を経験して怖かった思いも強烈に覚えていますし、救急隊が助けているのを見て勇気づけられたことも覚えています」としみじみ語った。

 また、関ジャニ∞のメンバーは「街に『Dr.DMAT』のトラックが走っていたと言ってくれます。みんなシャイなので見てくれてもあまり(感想などは)言ってくれないんですけど」と気に掛けてくれているという。

 加藤は「現場にいるとこれは本当にドラマを撮っているのか、と思うぐらい壮大なスケールです。ものすごい数の消防車が並んでいたり、このスケール感はテレビの向こうの方たちにも伝わると思います」とアピール。石黒も「ロケの際、地元の方が火事と勘違いして通報したりするほどの大規模な現場」とリアルさを明かした。

 ハイパーレスキュー隊隊員を演じる高木も「撮影に入る前に東京消防庁に行って訓練に参加させていただきました。訓練ながら緊張感がすごかったので、それをしっかり皆さんに見せられるようにしたい」とキッパリ。撮影中には「大雨を降らせたり、火の上でせりふを言わなければいけないときもあって、自分との闘いです」と意気込んだ。

 災害現場のロケに参加するキャスト陣が撮影の過酷さについて口をそろえる中、植物状態の大倉の妹を演じる瀧本は「医療現場に行くことはこれからもないのかなと思います。皆さんは元気か、けがなく撮影できているか、皆さんの健康を願っています」とエールを送った。

 ドラマは1月9日午後8時54分からオンエア(通常回は午後9時から)。

 


芸能ニュースNEWS

第2子妊娠の関根麻里、ふっくらお腹で登場 「きょうも胎動がポコポコいってます」

トレンド2019年6月26日

 英語入門知育玩具「ワンダフルチャンネル」記者発表会見が26日、東京都内で行われ、タレントの関根麻里、お笑い芸人のデニス植野、リロイ太郎が出席。サプライズゲストとして麻里の父親でタレントの関根勤も駆け付けた。 続きを読む

乃木坂46高山一実、メンバー愛語る 「その子のコンプレックスさえも、全部好き!」

映画2019年6月26日

 映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』の完成披露試写会が25日、東京都内で行われ、乃木坂46の秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希と岩下力監督が登壇した。  本作は、前作『悲しみの忘れ方』か … 続きを読む

寺島しのぶが足立梨花の毒娘ぶり称賛 「初めて会ったときに『毒だ』と思えた」

ドラマ2019年6月26日

 WOWOW「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」完成披露試写会が6月25日に東京都内で行われ、出演者の寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、吉田康弘監督、滝本憲吾監督、原作者の湊かなえが出席した。  本 … 続きを読む

小島瑠璃子、会いたい人物は「ローランドさん」 「2次元の世界の人じゃないですか」

イベント2019年6月25日

 キリンビール主催「のどごし〈生〉夏の開会式 ~いざ!ゴクゴクうまい。~」PRイベントが25日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める桐谷健太と小島瑠璃子が出席した。  涼やかな浴衣姿で登場した2人は、キンキンに冷えた「のどごし〈生〉」 … 続きを読む

高橋英樹、事務所移籍の経緯を明かす 「娘が『私1人だけ売るの?』と言うから」

トレンド2019年6月25日

 「海の深層水『天海(あまみ)の水』」発売20周年記念・アンバサダー就任イベントが25日、東京都内で行われ、俳優の高橋英樹が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top