平田薫、ピース綾部とのキスを振り返る 「顎まで食べられるんじゃないかと」

2013年6月19日 / 20:21

 綾部祐二(左)と平田薫

 映画『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』のBlu-ray&DVD発売記念イベントが19日、東京都内で行われ、主演の平田薫とピースの綾部祐二がトークショーを行った。

 本作は、「女による女のためのR-18文学賞」の大賞に輝いた蛭田亜紗子さんの同名小説を映画化。自分の体を縄で縛り上げることをひそかに趣味とする百合亜(平田)の姿を描く。

 平田は「最初は自縄自縛という言葉が何のことやら分からず、漢字すら読めなかった」と苦笑。役作りについて「体に縄をなじませるために、約1カ月半、毎日必ず縛るようにした。縛ったまま朝まで過ごしたこともある。百合亜と同じようにネットで緊縛の教科書を買って勉強もした」とはにかみながら明かした。

 一方、百合亜の恋人役を演じた綾部は本作で“人生初のキスシーン”に挑戦。これまでも平田と映画で共演経験があった綾部は「非常に興奮しました。知り合った人とマジマジとキスするなんてなかなか経験できないシチュエーションなので」とニヤけまくり。

 さらに「竹中直人監督から『普段の男・綾部がしているキスをそのままやってくれ』と指令された」という綾部は、濃厚なキスを披露。「もう35歳ですから。そんな小鳥みたいなチュッチュはしませんよ」と語ると、平田が「顎まで食べられるんじゃないかと思った」と撮影時の驚きを振り返った。

 報道陣から最近のキスについて尋ねられた綾部は「そりゃいっぱいする機会はありますよ。普段からキスはしとかなくちゃ」と回答。「何マタ?」と突っ込まれると「何マタとかじゃない。同時進行じゃない。付き合っている彼女がいるわけではないので」と釈明した。


芸能ニュースNEWS

北村匠海、10年後の自分を熱く語る 吉沢亮「学生に戻ったらバンドをやりたい」

映画2021年5月11日

 映画『東京リベンジャーズ』おうちでプレミアムナイトが10日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と英勉監督が登壇した。  本作は、さえないフリーター … 続きを読む

「イチケイのカラス」窃盗犯役でバカリズムが登場 「得体の知れない人物は彼の真骨頂」

ドラマ2021年5月11日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第6話が、10日に放送された。  入間(竹野内)は、草野球のメンバーたちと飲んでいるときに、坂間(黒木華)と日高(草刈民代)に遭遇する。  入間は日高に、志摩総一郎(羽場裕一) … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の長ぜりふに反響 「『ばかとブスこそ東大に行け!』にしびれた」

ドラマ2021年5月10日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第3話が、9日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやってきた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(2005) … 続きを読む

森崎ウィンと高橋颯が真っ赤なヒール姿を披露 「めちゃめちゃ足が痛いです」

舞台・ミュージカル2021年5月10日

 ミュージカル「ジェイミー」のスペシャル歌唱パフォーマンスが9日、東京都内で行われ、出演者の森崎ウィン、高橋颯ほかが出演した。  本作は、英BBCで放送された実話に基づいたイギリス発の大ヒットミュージカルで、ドラァグクイーンになることを夢見 … 続きを読む

「ネメシス」“風真”櫻井翔の「魅力が堪能できる」  20年前の事件にも新たな動き

ドラマ2021年5月10日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の第5話が、9日に放送された。  ある日、美神アンナ(広瀬)の下に、料理店、Dr.ハオツーの料理人・リュウ楊一(加藤諒)から、ブランド養殖魚“天狗サーモン”を扱っていた天久潮(渡 … 続きを読む

amazon

page top