中村蒼、サラリーマンへの憧れを語る 節分にちなんで「仕事を呼び込みたい」

2014年2月3日 / 16:15

 心境の変化を語った中村蒼

 第37回創作テレビドラマ大賞受賞作をNHKがドラマ化した「希望の花」の試写会および会見が3日、東京都内で行われ、主演の中村蒼、脚本の藤井香織さんが出席した。

 ドラマは、採用面接に落ち続け自信をなくした就職浪人中の若者と、会社を倒産させて失意の祖母が、家業の花屋を手伝うことをきっかけに、人生を前向きに見詰め直していくというもの。

 中村は「これまでは取材などで“○年後には何をしていたいか”などと聞かれても、1日1日を生きるのに精いっぱいであまりピンと来なかった。今回、主人公を演じたことで、大切なのは“先”じゃなくて、目の前にあるのではないかと思いました。しっかり足元を見て、目の前にあるものをこなしていきたいと思った」と語った。

 「俳優になったのは家族に勧められてオーディションを受けたことがきっかけだった」という中村。「俳優をやっていなかったら」との問いには「想像がつかないんです。勉強は本当に苦手でした」と答えて照れ笑いを浮かべた。父親からは「会社勤めは向いていない」と言われたものの、サラリーマンに憧れがあるといい「カードキーみたいなものをかざしてみたり、みんなで上着と財布だけを持ってご飯を食べに行くのに憧れます」と明かした。

 また、節分にちなんで呼び込みたい“福”について「たくさん仕事を呼んでください。勧められて入った世界ですが、今はこの仕事が楽しいです」と語り、追い出したい“鬼”は「昨年の夏ぐらいに事務所の人たちにこれでもかというぐらい説教されました。驚いて、その人たちが鬼に見えました。僕が悪かったのですが、そうならないように頑張ります」と笑わせた。

 ドラマは25日午後10時から総合テレビでオンエア。


芸能ニュースNEWS

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

橋本良亮が朗読劇に挑戦 「ジャニーさん見ててね」

舞台・ミュージカル2020年7月9日

 音楽朗読劇「日本文学の旅」囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの橋本良亮と新納慎也ほかが登壇した。  本作は、あらゆる日本文学作品がそろっている“架空の図書館”を舞台に、司書と読書家に扮(ふん)した2人の旅人が、時空を … 続きを読む

薬丸裕英、二宮和也やNEWS増田との交流を明かす 「最終的にジャニーズをけん引するのはTOKIO」

テレビ2020年7月9日

 タレントの薬丸裕英が8日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲストとして出演した。  番組では、かつてジャニーズ事務所に所属し、「シブがき隊」のメンバーとして活躍した薬丸が、嵐の二宮和也やNEWSの増田貴久、ジャニ … 続きを読む

「ハケンの品格」大泉洋が再登場 「大泉洋って最高だと思いません?」の声も

ドラマ2020年7月9日

 篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第4話が8日、放送された。  本作は、一匹おおかみの最強派遣社員・大前春子(篠原)の働き方を通して、新たな時代の働く者の品格を問う。  第4話では、コネ入社を自称していた新入社員の … 続きを読む

page top