岡田准一、主演作ヒットで“V6”目指す 夫婦役演じた井上真央とは「会話が永遠の0」

2014年1月16日 / 18:45

岡田准一らと共に舞台あいさつに出席した井上真央

 映画『永遠の0』大ヒット舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、主演するV6の岡田准一をはじめ井上真央、濱田岳、染谷将太、吹石一恵、田中泯、山崎貴監督が出席した。

 本作は、2004年の日本に生きる佐伯健太郎(三浦春馬)が、太平洋戦争期、ゼロ戦の天才的な操縦技術を持ちながら仲間には臆病者と批判された祖父・宮部久蔵(岡田)の真実を追っていく中で知る、壮大な愛の物語を描く。

 公開から26日間の観客動員数が累計で374万人、興行収入は46億円を突破。岡田は「本当に皆さんのおかげで大ヒットを経験できて、またあいさつに立てるのがうれしいです」と感謝し、「現場のスタッフと会うと“ヒットしているみたいですごいね”と他人事のように言っています。みんなが幸せそうで楽しそうで、それがうれしい」と喜んだ。

 周りからの反響も大きいようで、「“心に残る”など、いいメッセージをいろいろなところで見せていただいています。議論になるのも力強い作品だからだと思うし、たくさんの方に感動を届けられたら」と語った。

 井上は「大ヒットということで、おめでとうございます。ありがとうございます」と笑わせ、「参加させていただいたという意識が強いのでうれしいです。岡田さんがかっこよかったですよね。岡田さん演じる宮部さんに愛される奥さんを演じられて幸せでした」と笑顔を見せた。

 週末興行成績も4週連続1位で“V4”を達成しており、コメントに期待を寄せられた岡田は「それを言って僕はすべらないですか?」と慎重になりながらも「僕はV6ですけど“V6”目指して、さらにV7、V8と頑張ってヒットさせていけたらと思います」と宣言した。

 染谷も「若干親戚が増えました」とヒットを実感している様子。「自分の祖父が特攻隊員で、もう亡くなっているんですが、祖母が見てくれて感動したと言ってくれたことが一番うれしかったです」としみじみ語った。

 今だから言えるキャストへのメッセージを問われた岡田が「井上さんが全然口をきいてくれなくて、“永遠の0”でした」とこぼすと、井上もすかさず「それはお互いさまです。すぐどこかに行ってしまって全然話せませんでした」と反論。また、岡田は「染谷くんが異常にかわいい。染谷くんを意識してパーマをあててきた濱田くんも異常にかわいい」と語って笑わせた。


芸能ニュースNEWS

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

page top