岡田准一「真央さんにいいパスが出せるように頑張りたい」 『永遠の0』初日舞台あいさつ

2013年12月21日 / 14:28

 映画『永遠の0』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、三浦春馬、井上真央、原作者の百田尚樹氏、山崎貴監督が登壇した。

 本作は、百田氏の同名小説を映画化。特攻隊として戦死したにもかかわらず臆病者とさげすまれた祖父の秘密を孫が探る様子から、現代と昭和前半の若者像を交差させる。

 主人公のゼロ戦パイロット宮部久蔵を演じた岡田は「試写のときに、隣にいる百田さんが熱い涙を流しているのを見た。今皆さんがそれと同じ熱さを持っていることを舞台の上から感じている。この作品に携われたことを誇りに思っている。百田さんはもう7回見たと聞いたので、皆さんもそれに負けないように何度も見てください」とあいさつした。

 宮部の孫の佐伯健太郎を演じた三浦は「こんなに真剣に戦争について考え、観客に届けたいと思った作品は初めて。自分と(役が)リンクする部分も多かった。健太郎が成長していく姿は、演じていても気持ちが良かった」と語った。

 一方、宮部の妻・松乃を演じた井上は女性客の多さを見て「女性の方は、皆さん松乃みたいに愛されたいと思っているのでは。戦争を描いた映画をこんなにたくさんの女性に見ていただけたのがうれしい」と語った。

 また、岡田はミステリアスな役柄について「とにかく苦しい役だったけど、監督に支えられた。監督は身を削りながら作っていて、神懸かっているようだった。困っていると監督の方から声を掛けてくれた。まるで心を読まれているような感じだった」と明かした。

 最後に、今年を振り返りつつ来年の抱負を聞かれた岡田が「『永遠の0』がロングランされて長く見続けていただける作品になることを願っています。また、来年は大河ドラマもあるので、再来年の真央さんにいいパスが出せるように頑張りたい」と語ると、井上は「緊張するのでそこそこのパスで結構です」と返した。


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top