「不適切にもほどがある!」「最後のテロップにジーンとした。いつか今も過去になるんだよね」「現在の考え方も、将来的には“不適切”になるということ」

2024年3月30日 / 10:28

(C)TBS

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第10話(最終回)が、29日に放送された。

 本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和の停滞した空気をかき回す、意識低い系のタイムスリップコメディー。脚本は宮藤官九郎氏。(*以下、ネタバレあり)

 タイムマシンバスが運行できるのも残り1往復。ついに昭和に戻る決心をした市郎は、令和での身辺整理を着々と進めていた。

 最後のタイムスリップは落ち込んでいる渚(仲里依紗)のために使おうと決めた市郎は、秋津(磯村勇斗)やゆずる(古田新太)、井上(三宅弘城)らに別れを告げ、渚と共にバスに乗り込み昭和へ向かう。

 昭和に戻り、すっかり真面目な受験生となった純子(河合優実)に再会した市郎。だが、変わったのは純子だけではなく、令和になじんだ市郎の内面もまたアップデートされていた。

 昭和マインド全開の中学校のありように疑問を持ちつつ、これから起こる自分たちの未来について思いをめぐらした市郎は…。

 放送終了後、SNS上には「2024年当時の表現をあえて使用しました」という最後のテロップについて、「最後のテロップにジーンとした。いつか今も過去になるんだよね」「現在の考え方も、将来的には“不適切”になるということ。問題提起としての作品の意義は十分にあったと思う」「これからの30年をどう生きるかを考えるためのドラマだった。人間はさほど変わりはしないが、世の中は変わっていく。粋なテロップだった」「2054年にこのドラマを見た人たちが、『2024年ってわざわざ寛容とか言わなきゃいけない時代だったの? 生きづらい』って思うような、寛容が当たり前の時代になっているといいなあ」といった声が上がった。

 また、「『寛容になりましょう音頭』は植木等のオマージュ? 頭の中で流れまくっている」「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で締めてくれてうれしかった。そして何より阿部サダヲが素晴らしかった」「最終回のネタバレと考察! 最後のテロップとラストの伏線回収を見ていると続編あり?」といったコメントもあった。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也の12年ぶりの再会に感動  「運命を感じる」「真樹の『泣くなよ』がよかった」

ドラマ2024年4月17日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第2話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の雨の中のキスに反響多数  「横顔が美し過ぎる」「キュンを超えて面白い」

ドラマ2024年4月17日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田 … 続きを読む

ドラマ「からかい上手の高木さん」月島琉衣&黒川想矢が撮影秘話を語る  映画版主演の永野芽郁&高橋文哉に対面し「うれしい」と感激

ドラマ2024年4月17日

 現在放送中のドラマ「からかい上手の高木さん」(TBS系)の主演を務める月島琉衣と黒川想矢が取材に応じ、ドラマの見どころや撮影時のエピソードなどを語った。  本作は、山本崇一朗氏による同名コミックが原作(小学館「ゲッサン少年サンデーコミック … 続きを読む

瀬戸利樹、“女性向けのセラピスト役”で「新しい価値観に出会えた」 久保田悠来、池田匡志と共に「女性用風俗」の講習に参加

ドラマ2024年4月17日

 ドラマアディクト「買われた男」第1話先行試写会&記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者の瀬戸利樹、久保田悠来、池田匡志が登場した。  本作は、セックスレスの主婦、芸能人、女社長、風俗嬢など、さまざまな悩みを抱えた女性たちが「女 … 続きを読む

「95」あか抜けていく“秋久”高橋海人の姿に 「応援したくなる」 「陰キャのQとギャルの絡みのシーンが面白かった」

ドラマ2024年4月16日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top