「推しが上司に」“瞳”鈴木愛理と“修一”片寄涼太が恋人同士に ラストシーンに視聴者衝撃「ゆりやんの相手がまさかの…」

2023年11月30日 / 12:21

(C)「推しが上司になりまして」製作委員会

 鈴木愛理が主演するドラマ「推しが上司になりまして」(テレビ東京系)の第9話が、30日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、漫画・森永いと氏、原作・東ゆき氏による同名作品をドラマ化。人生のどん底にいた主人公・中条瞳(鈴木)の目の前に、“最推し”の2.5次元の舞台俳優・桐生斗真(片寄涼太)が突如、会社の上司・高城修一(片寄)となって目の前に現れたことで繰り広げられる“胸キュン”ラブコメディー。

 素子(ゆりやんレトリィバァ)からのメールで「智花(吉田朱里)は修一の婚約者!?」というネット記事を知り、がくぜんとする瞳。今まで通り修一を応援し、推しが幸せになることを願おうと自分に言い聞かせるも、瞳の涙は止まらない。

 翌日、元気のない瞳に気付き、気遣う中村(渡辺佑太朗)。そこに智花が会社に乗り込んで来て、瞳は大慌て。そして、智花は瞳に衝撃の事実を告げる…。

 第9話では、修一と智花はただの幼なじみで、智花にはフランスで同棲(どうせい)しているYouTuberの恋人がいることが判明。修一は瞳に智花との関係性を弁明したうえで「俺が本当に好きなのは君だ」と伝えると、瞳も「いっぱい迷ったし、悩んだけれど、私も部長のことが好きです」と告白。

 これに修一が「俺の方が好きだから」と返すと、瞳も「私の方が好きです」と重ね、2人は晴れて恋人同士に。その後、2人は瞳の家へと向かう展開となった。

 放送終了後、SNS上には、「恋愛っていいなあってドキドキキュンキュンした」「切なくて、うるうるして、キュンキュンして心が忙しい。もう9話なんて早過ぎる」「鈴木愛理がめちゃくちゃかわい過ぎて、キュンキュンが止まらない」といった反響が寄せられた。

 また、ラストで素子と木山本部長(徳重聡)が一緒にショッピングモールにいる姿が描かれると、「ゆりやんの相手がまさかの本部長!」「ゆりやんに衝撃展開」「ゆりやん頑張って」といった声も投稿された。

(C)「推しが上司になりまして」製作委員会


芸能ニュースNEWS

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「君が心をくれたから」ついに“太陽”山田裕貴が奇跡の真実を知る  「『触覚は幸せを確かめるもの』って、納得した」

ドラマ2024年2月20日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第7話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“岸”深澤辰哉の“瞳”奈緒への優しさに反響集まる  「岸くんがいい男過ぎる」「絶対に好きになっちゃう」

ドラマ2024年2月20日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬま … 続きを読む

Willfriends

page top