「ブラッシュアップライフ」“麻美”安藤サクラが日本テレビに入社 「安藤サクラの心の声が毎回、面白くて笑ってしまう」

2023年1月30日 / 13:52

「ブラッシュアップライフ」(C)日本テレビ

 安藤サクラが主演するドラマ「ブラッシュアップライフ」(日本テレビ系)の第4話が、29日に放送された。

 本作は、平凡な独身女性の麻美(安藤)が、ある日突然、2周目の人生を、赤ちゃんからもう一度やり直すという、地元系タイムリープ・ヒューマンコメディー。脚本をバカリズムが担当した。(※以下、ネタバレあり)

 麻美は、2周目の人生も33歳で死んでしまった。結構な徳を積んだはずなのに、告げられた来世は、またしても人間ではなく、今度こそはと意気込みながら、3周目の人生を始める。

 3周目の人生で、大学を卒業した麻美は、たくさんの人を楽しませて大量の徳を積もうと思い、日本テレビに入社。

 ドラマ班に配属になると、「Woman」ではキャストの臼田あさ美と仲良くなったり、「花咲舞が黙ってない」でヘアメークの仕事に就いた同級生のごんちゃん(野呂佳代)と再会したりと、麻美の世界は大きく広がる。

 そんなある日、麻美は大事なことを思い出す。確か今日は、ミタコング(鈴木浩介)が、痴漢の冤罪(えんざい)で捕まる日だ。とはいえ、麻美は東京で夜までドラマの撮影だった。地元に戻って助けることは不可能なのだが…。

 放送終了後、SNS上には、「今週も面白かった。安藤サクラさんのナレーション(心の声)が、毎回面白くて笑ってしまう」「めちゃくちゃ面白い。時折挟まれる、スローで役者さんの表情がアップになるところがいい」「安藤サクラさんと夏帆さんと木南晴夏さんの演技が上手で、本当の幼なじみに見える」などの感想が投稿された。

 また、今回は、麻美がミタコングを冤罪から救うべく、ドラマの撮影時間を巻くために各部署に掛け合い、奮闘する姿が描かれた。

 このシーンについて、「唐突に『エヴァンゲリオン』のBGMが流れ出して、ミッション遂行するのが最高だった」「ミタコングを助けるために、裏で動く麻美がカッコいい」「塚地武雅さんがドラマインするときの登場がカッコ良過ぎた」といった反響が集まった。

「ブラッシュアップライフ」(C)日本テレビ

 


芸能ニュースNEWS

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top