「ヒヤマケンタロウの妊娠」“桧山”斎藤工が中絶を決意 『それ本当に俺の子?』っていう男性全員に見てほしい」

2023年1月13日 / 17:22

(C)坂井恵理・講談社/テレビ東京

 斎藤工が主演するドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」(テレビ東京)の2話が、12日深夜に放送された。

 本作は、桧山健太郎(斎藤)が、予想外の妊娠をきっかけに、社会のさまざまな問題に直面しながら、自分自身を変えていき、成長する姿を描く。原作は坂井恵理氏の同名漫画。昨年、Netflixで配信され、地上波初放送となる。

 自分が妊娠していると知った健太郎は、つわりや身体的な変化に悩まされ、仕事に集中できないでいた。ある日、健太郎が会議に出席すると、胸から母乳が出て、服がぬれていることを指摘されて動揺する。

 その後、中絶を決めた健太郎だったが、相手の署名入りの中絶同意書が必要だった。妊娠した時期から考えると、どうやら相手は、パートナーの亜季(上野樹里)のようだった。

 健太郎は亜季に妊娠したことを伝え、同意書を書くよう促すが、亜季から「私の子どもなの?」と言われてしまう。まるで他人事のような亜季の言動に、健太郎はイラつく。

 後日、健太郎が、再び亜季に同意書を書くよう促すと、亜季は「このチャンスを生かすべきだ」と言い始め、健太郎は「その辺の男が言っていることと同じだ」と反論する。

 会社に戻った健太郎は、予定していた会議を忘れていたことに気付く。健太郎は上司から最近の勤務態度について指摘され、重要なプロジェクトの指揮から降ろされてしまう。

 放送終了後、SNS上には、「男性も身ごもるようになった世界、面白くて、どうしても笑ってしまう」「体調が悪くなったら、すぐ戦力外と見なされるのきついな」「このドラマは女性の共感を誘って終わりではなく、男性に見てもらってからが始まりだと思う」など、多数の感想が寄せられた。

 また、亜季の「私の子どもなの?」のせりふには、「『それ本当に俺の子?』っていう男性全員に見てほしい」「『俺、妊娠した』『私の子なの?』男女逆転の会話、ウケる」「お気楽に吐く言葉が、パートナーを傷つけるかが分かる」などのコメントが寄せられた。

(C)坂井恵理・講談社/テレビ東京


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」グングニルのトップ“ガイド”の正体が明らかに 「思わず息をのんでしまった」「やっぱりそうか」

ドラマ2024年5月27日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  グングニルのアジトとおぼしき地下施設を目指す照朝(間宮)は、転落しそうになるところを間一髪で初(田中 … 続きを読む

「東京タワー」“比奈”池田朱那の怪演に視聴者衝撃  「比奈ちゃんが怖過ぎる」「不倫ドラマから一気にホラーに」

ドラマ2024年5月27日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  浅野詩史(板谷由夏)といる時間に言いようのない幸せを感じるほどに、のめり込んでいく小島透(永瀬)。その夜も、透を残し夫のもとへ … 続きを読む

「9ボーダー」“陽太”木戸大聖を推す声が急増 「陽ちゃんが好き」「気が利いて頼りがいがあって最高」

ドラマ2024年5月27日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「アンチヒーロー」「ラストで赤峰くんの表情が完全に明墨先生になった」「伊達原検事正は久しぶりの当たりヒール」

ドラマ2024年5月27日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「そりゃないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

Willfriends

page top