西島秀俊「映画は結構ハードな内容なのですが…」 斎藤工、宮沢氷魚、大森南朋と花園神社でヒット祈願

2022年9月2日 / 06:45

(左から)斎藤工、西島秀俊、大森南朋、宮沢氷魚 (C)エンタメOVO

 映画『グッバイ・クルエル・ワールド』大ヒット祈願イベントが1日、東京都内の花園神社で行われ、出演者の西島秀俊、斎藤工、宮沢氷魚、大森南朋が出席した。

 本作は、全員が互いに素性を明かさない強盗組織が、やくざの資金洗浄現場を襲い、大金強奪に成功。何食わぬ顔でそれぞれの日常に戻るはずが、やくざが刑事を雇い、大波乱のゲームが始まるというクライムエンターテインメント。

 大ヒット祈願を行った西島は「映画は結構ハードな内容なのですが、ご祈願はすごく厳粛な空気で、静かな気持ちになれました」とにっこり。

 宮沢も「僕は花園神社に来るのが初めて。本当に美しい神聖なる場所に来ることができてうれしいです。撮影後のヒット祈願は初めてなので、新鮮ですね」と喜んだ。

 続いて、それぞれの役どころと、その魅力についてのトークを展開した。

 西島は自身が演じた安西について、「元やくざで、家族と平穏な生活をするために、もう一度強盗をする男。全員で殺し合うのですが、安西はどこか他のキャラクターに共感というか、同じ思いを感じている。悲しみを持って、その戦いに向かっているところに個人的に魅力を感じました」と語った。

 悪だけが恋人のヤミ金業者の萩原を演じた斎藤は「監督と話し合いながら、非常に“友達になりたくないような色”を濃くして作っていったキャラクターです。その魅力は、いろんな意味で一貫している、悪にブレがないところかな」と分析した。

 ラブホテルの従業員を演じた宮沢は「見た目からインパクトのある人間で、髪も初めてピンクに染めました。一見、自分の人生や世の中に諦めを持っているようで、実は誰よりも希望を持っているかもしれない役。自分の言動で、少しでも世界が変わってくれたらいいなと思っている人間じゃないかな」と語った。

 大森は「やくざにいいように使われている刑事役。若者がギリギリで頑張っている姿を見て、少し触発されて、そいつらの味方をしたいと思うんだけど、結局うまくいかずに…。この先は劇場で見てください」と意味深に笑った。

 映画は9月9日から公開。


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top