「祈りのカルテ」3組の親子の関係を描く “諏訪野”玉森裕太を思う義父の言葉に「グッときた」

2022年10月30日 / 08:25

「祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~」 (C)日本テレビ

 玉森裕太が主演するドラマ「祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~」(日本テレビ系)の第4話が、29日に放送された。

 本作は、純正医科大学附属病院の研修医・諏訪野良太(玉森)が、カルテを通して患者たちの秘密とうそを優しく見破る、ハートウォーミングなミステリー。(※以下、ネタバレあり)

 今回、諏訪野は、同じく研修医の裕也(矢本悠馬)と一緒に総合診療科で研修を行った。

 他の科で診断がつかなかった患者を専門に診る総合診療科の指導医は、シャーロック・ホームズを気取って診断を「謎解き」と呼び、諏訪野と裕也を相棒のワトソン扱いする変わり者の榊健太郎(小手伸也)だ。

 ある日、総合診療科に病名不明の患者・工藤香織(堀田真由)がやってくる。香織は勤務先の商社で大きなプロジェクトのプレゼン用資料の作成中に、プレゼンを競う同期から渡されたコーヒーを飲んだ直後、手指のしびれと四肢の脱力に襲われて倒れた。

 救急科、脳神経外科、婦人科で検査を行ったものの、発作の原因が分からない。そこで、総合診療科にやって来たのだ。

 問診を終えた榊は、諏訪野と裕也に「君たちだけでこの謎を解決したまえ。解決した方を僕の相棒、ワトソンにしてあげよう」と告げる。

 放送終了後、SNS上には、「毎週、研修先の科が変わるのは楽しみだけど、個性豊かな指導医の先生方に会えなくなるのは寂しい」「名探偵の榊先生はインパクトがすごかった」「諏訪野だけでなく、裕也も活躍してカッコ良かった」などの感想が寄せられた。

 また、今回は香織とその母親、諏訪野と義父、裕也と父親で外科医の冴木真也(椎名桔平)の3組の親子の関係についても描かれた。

 すると、「お義父さんが諏訪野先生との関係を話すシーンでグッときた。相手を気遣い過ぎて本音が言えないなんて切ない」「冴木先生は厳しいことを言うけれど、突き放しはしないいい関係。お父さんは裕也くんの気持ちを分かっていると思う」といったコメントも投稿された。


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top