「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛が20万円の投資術を提案 「“守”細田佳央太と“里美”鈴木保奈美の親子愛が泣けた」

2022年8月4日 / 12:24

「家庭教師のトラコ」  (C)日本テレビ

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第3話が、3日に放送された。

 本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を手掛けた。

 トラコの教え子の上原守(細田佳央太)は、東大に行くよりも漫才師になりたいことを、母親の里美(鈴木保奈美)に言えずにいた。

 そんな守に、トラコは里美から受け取った授業料の20万円を「先行投資」と言って渡し、お笑い養成所の入学金に使うことを勧める。

 後日、守は願書と20万円を持参し、お笑い養成所を訪れるが、里美に黙って入学することにおじけづく。そんな守の前に芸人風のコスプレで現れたトラコは、「やっぱりママに正直に言うしかないんじゃない?」と諭す。

 その夜、守は芸人になりたい思いを真剣に伝えるが、里美は頑として認めず、「そんな甘いもんじゃない」と反対。口論の末、守は里美を突き飛ばして、家を出て行く。

 どうしたらいいか分からずに悩む守に、トラコは、里美を納得させるための20万を使った“ある作戦”を提案する。

 放送終了後、SNS上には、「脚本が面白い。橋本愛ちゃんがすごくいい」「細田くんは『ドラゴン桜』以来の2度目の東大受験! 頑張れ」「勉強する目的を一人一人丁寧に見付けさせて、やる気にさせ、最後は感動もさせてくれる家庭教師のトラコ。すごくいい」などの声が投稿された。

 また、守と里美の親子の姿について、「最後に2人がお互いを思いあってるのが分かって感動した」「鈴木保奈美さんと細田くんの親子愛が泣けた。(NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で鈴木が演じている)重子よりいい」「鈴木さんが津軽弁で訴えるシーンがすごかった。めちゃ感動した」といった感想が寄せられた。

「家庭教師のトラコ」(C)日本テレビ

 


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」第4話「めるると趣里の姉妹愛に泣いた」 「“大庭”赤楚衛二が“石子”有村架純を見る目が切ない」

ドラマ2022年8月8日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男‐そんなコトで訴えます?‐」(TBS系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男 … 続きを読む

「オールドルーキー」“果奈子”榮倉奈々の「お弁当」に反響 “新町”綾野剛の「勇気」に共感の声も

ドラマ2022年8月8日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第6話が、7日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  スポーツマネジメン … 続きを読む

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top