田中偉登「ちむどんどん」で若き日の三郎役 「再び朝ドラに参加できてとても光栄です」

2022年8月4日 / 09:56

若き日の平良三郎を演じた田中偉登 (C)NHK

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。8月4日放送の第84回に登場した田中偉登からコメントが届いた。

 本作は、本土復帰前の沖縄“やんばる地域”で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が、困難や挫折に見舞われながらも、3人の兄妹たちと共に支え合いながら大人への階段を上っていく家族の物語。

 田中は、片岡鶴太郎が演じている、鶴見の沖縄県人会会長・平良三郎の“若き日”を演じた。

 第73回(7月20日放送)では、三郎が若き日を回想する中で、かつて、暢子の父・賢三(大森南朋)から三線(さんしん)の手ほどきを受けていたことが明かされていた。

 朝ドラには「エール」(20)以来の出演となる田中は「再び朝ドラに参加できてとても光栄です。僕は現在の三郎さんに比べ、荒々しくザラザラとした若き日を生きました。暢子を三郎さんの下に導いたのが、僕があのとき、賢三さんから教わった三線の音だったことにテレビの前でちむどんどん(沖縄方言で胸が高鳴るの意味)しました!」とコメント。

 「作品を通して、今ある当たり前のことは幸せなことなのだと再認識することができました」とし、「幸せになることを諦めない四兄妹が、自らの手でどのように幸せをつかむのか、最後まで楽しみです」とメッセージを送った。


芸能ニュースNEWS

山寺宏一、ソニック役・中川大志の成長に目を細める 「鎌倉を支えるとんでもない実力派武将もやっている」

映画2022年8月19日

 映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた中川大志、山寺宏一、木村昴、広橋涼、中村正人(DREAMS COME TRUE)が登壇した。  本作は、1 … 続きを読む

「六本木クラス」“葵”平手友梨奈が提案した会社名“AAL”に反響 「恋する乙女過ぎてかわいい」「ジワジワ来ている」

ドラマ2022年8月19日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

竹内涼真「ストレスも利用しちゃえばいい」 大きな困難にぶつかったときの対処法を語る

映画2022年8月19日

 映画『アキラとあきら』公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真と横浜流星が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を背負った2人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう姿を描く。  この日 … 続きを読む

大泉洋、山田優のサプライズ登場に驚く 「小栗旬から『お世話になりました。残念がっていました』と連絡が来た」

2022年8月18日

 Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2・最終回大予想イベントが18日、東京都内で行われ、大泉洋、小林幸子、水野美紀ほかが出席した。  この番組は、マスクで正体を隠した有名人が、実力勝負のパフォーマンスに挑み … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“智代”板谷由夏の遺書に「涙腺崩壊」 「過去一泣ける回」「愛が詰まった手紙にボロ泣きした」

ドラマ2022年8月18日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第5話が、17日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top