「競争の番人」ダイロクと“雲海”山本耕史の闘いがついに決着 「ダイロクのチームワーク最高」雲海のタピオカも話題

2022年7月26日 / 06:24

「競争の番人」(C)フジテレビ

 坂口健太郎と杏がW主演するドラマ「競争の番人」(フジテレビ系)の第3話が、25日に放送された。

 本作は、“公正取引委員会”を舞台に、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉(坂口)と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(杏)がバディを組み、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、談合やカルテルなどの不正を働く企業の隠された事実をあぶり出す様子を描く。(※以下、ネタバレあり)

 小勝負や白熊らの公正取引委員会・第六審査、通称ダイロクのメンバーは、「ホテル天沢」の元ホテル長・長澤俊哉(濱津隆之)の協力を得て、専務の天沢雲海(山本耕史)の留守を狙い、納入業者いじめの調査に入った。

 併せてウエディングカルテルの資料も集めようとするが、雲海が戻ってきてしまい、追及することができなかった。

 そんな中、長澤からカルテルの資料の保管場所が分かったことを聞いた小勝負と白熊は、倉庫に案内される。しかしそれは雲海の罠で、2人はそのまま書庫に監禁されてしまった。

 何とか脱出しようとする白熊とは対照的に、小勝負は書庫の書類を確認し始め、過去の宿泊台帳と顧客カードを見つける。そこには、ウエディングカルテルだけでなく、過去に摘発されたカルテルの当事者たちが同じ部屋を利用した記録があった。

 放送終了後、SNS上には、「ダイロクのチームワーク最高」「チームのみんなキャラがいいし、上司は頼りになるし、小勝負さんはかわいいし、こんなチームうらやましい」「一緒に勉強している気分になれるドラマ」といった感想が集まった。

 また、ダイロクに追い詰められた雲海が、「無能な事業者は店を買い取り、傘下に入れて、助けてやっているんだ。あの花屋やこのまずいタピオカ屋のように」とたんかを切る場面が放送された。

 すると、「雲海さん、あんなに飲んでいたタピオカをまずいと言ったのにはびっくり」「好きな子に意地悪しちゃう小学生のような山本耕史に全部持っていかれた」などのコメントが集まり、話題を呼んだ。


芸能ニュースNEWS

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

Willfriends

page top