小日向文世「嫌われ監察官 音無一六」連ドラ化に喜び 「皆おしゃべりで古川雄輝くんはあきれているんじゃないかな」

2022年5月3日 / 06:05

会見に登場した(左から)古川雄輝、小日向文世、遠藤憲一、小野武彦 (C)テレビ東京

 ドラマ「嫌われ監察官 音無一六」のオンライン記者会見が26日に行われ、出演者の小日向文世、遠藤憲一、古川雄輝、小野武彦が登場した。

 本作は、監察官の音無一六(小日向)が、刑事たちからどんなに嫌われようとも、己の正義を貫き、鋭い“観察眼”と“ひらめき”で、難解な事件を解決していく物語。過去6回のスペシャル放送を経て、連続ドラマ化される。

 小日向は「まさか連ドラになるとは思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいです。監督たちが手応えを感じていると言ってくださっているので、ワクワクしながら放送を待っています」と喜びのコメント。

 新キャストとして、一六の相棒・四堂厘太郎を演じる古川は「先輩の役者さんがたくさんいらっしゃる現場に僕だけが新しく入るということで緊張していたんですけど、温かく迎え入れてくださったので、今は楽しく真剣に、撮影に臨んでいます」と笑顔で話した。

 撮影現場でのハプニングを聞かれた遠藤は「俺はゲラ(笑い上戸)なんで、小日向さんと古川くんとのシーンで、俺から笑い始めて笑いが止まらなくなっちゃって。小日向さんと、最後は古川くんにもうつって、ゲラ大会になっちゃった」とエピソードを披露。

 小日向も「毎回大笑いしながら、最高のメンバーです。女優陣の田中美佐子さんと堀内敬子さんが入ってくると、笑いが止まらなくて。とにかくおしゃべりなんだよ、皆。古川くんはあきれているんじゃないかなあ」と古川を心配した。

 これに対して、古川は「毎日、楽しく皆さんのお話を聞いています。皆さん、(撮影の)スタートぎりぎりまで話をされているので、僕はもう少し早めに離脱しています」と返して笑いを誘った。

 ドラマは、5月6日午後8時からテレビ東京で放送スタート(初回2時間スペシャル)。


芸能ニュースNEWS

中村倫也、有村架純の“熱い一面”を明かす 「来週、再来週の台本もチェックしている」

ドラマ2022年7月1日

 金曜ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の記者会見が1日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の有村架純、中村倫也、赤楚衛二、おいでやす小田、さだまさしが出席した。  本作は、東大卒のパラリーガル・石子(有村)と高卒の弁護 … 続きを読む

塙宣之「ちむどんどん」で会社の社長・樋口役 暢子役の黒島結菜は「天然で人柄がいい子」

ドラマ2022年7月1日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。6月30日の59回から登場したナイツ・塙宣之からコメントが届いた。塙は「梅ちゃん先生」(2012)「まれ」(15)に続き、3度目の連続テレビ小説への出演となった。  本作は、本土復帰前の沖縄 … 続きを読む

吉沢亮、大先輩たちにひざまずかれ「せりふを言うとき声が震えた」 山崎賢人「水分補給をして、『キングダム』で盛り上がって」

映画2022年7月1日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』ワールドプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市と佐藤信介監督が登壇 … 続きを読む

二宮和也、自由奔放なロボットにタジタジ 『TANG タング』インタビュー特別映像が解禁に

映画2022年6月30日

 嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』から、ロボットのタングが二宮にインタビューをする映像が解禁された。  本作の原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい1冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガ … 続きを読む

『アバター』最新作、日本公開日が12月16日に決定 美しいナヴィの少女が描かれたポスター&場面写真が公開に

映画2022年6月30日

 ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注ぎ、新たな金字塔を打ち立てた『アバター』の最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の待望の日本公開日が、全米公開と同時の12月16日に決定。併せて、美しいナヴィの少女が描かれたポスター、そし … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top