「恋なんて、本気でやってどうするの?」“純”広瀬アリスに共感の声 “柊磨”松村北斗の「行動やしぐさにキュンキュンが止まらない」

2022年4月19日 / 06:29

広瀬アリス (C)カンテレ

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第1話が、18日に放送された。

 本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 食器ブランド「相楽製陶」の洋食器デザイナー・桜沢純(広瀬)は、大事な仕事を任されるなど、若きチーフとして上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験はゼロ。その上、結婚どころか恋愛への興味も全くなかった。

 ある日、純は街中でふと目に止まったフレンチビストロ「サリュー」で一人ランチを楽しむ。

 その店は、イケメンのギャルソン・長峰柊磨(松村)目当てに女性客が殺到する人気店だが、食べることが大好きな純は柊磨には目もくれず、シェフの岩橋要(藤木直人)が作った料理に舌鼓を打ち、食器チェックに余念がなかった。

 後日、再び親友2人と「サリュー」を訪れた純は、初めて柊磨がイケメンであることに気付く。しかし、それを知ってもなお、純は柊磨に興味を全く示さない。柊磨は、自分に興味を持たない純のことが気になり始める。

 放送終了後、SNS上には、「純は私そのままだった。共感しかない」「素直になれない純が柊麿の前で泣いたシーンにグッと心をつかまれた。純にとって少しでも素直になれる場所に出会えていたらいいな」「純と一緒に私も泣いた」といった感想が寄せられた。

 また、女性客をとりこにし、刹那恋愛主義で、女性に誘われると朝まで一緒に過ごしてしまう柊磨について、「危険だけど、カッコ良過ぎる。はまっちゃう女の子の気持ちがよく分かる」「私も常連になって柊麿の部屋がある『2階に行かせて』と言いたい」「柊磨くんの行動やしぐさにキュンキュンが止まらない」など、大きな反響を集めた。


芸能ニュースNEWS

「オールドルーキー」放送スタート「初回からハマった」の声 横浜流星のサプライズ出演に「歓喜し、夢中になった」

ドラマ2022年6月27日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第1話が、26日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  元サッカー日本代 … 続きを読む

「しろめし修行僧」最終回を迎え“感謝の声”が多数 「見ている間、ずっと幸せだった」「テレ東さん、ありがとう」

ドラマ2022年6月27日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の最終話が、25日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

古川雄輝、3年ぶりの舞台出演に「懐かしさとワクワクと緊張感」 浜野謙太、演技のポイントは「うざくならないように」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 舞台「室温~夜の音楽~」開幕前取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、平野綾、浜野謙太、演出の河原雅彦が登壇した。  本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手掛けたホラーコメディーを、河原が新演出版で上演 … 続きを読む

amazon

page top