阿部寛、娘から「彼氏ができた」と言われた父親に同情 北村匠海「大人の階段を上っているので温かく…」

2022年3月25日 / 08:05

阿部寛(左)と北村匠海 (C)エンタメOVO

 映画『とんび』親子限定公開直前イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛と北村匠海が登壇した。

 本作は、親子の絆を描いた重松清氏のベストセラー小説を映画化。

 親子役で初共演した北村の印象を問われた阿部は「ちょっと似ているかなという親近感を感じました。トンビがタカを生んだというか、非常にしっかりしている。こういったイベントの発言なども、いつも彼はいい意見を言ってくれる。すごく頼りにしています」と語った。

 北村は「恐縮です」と応えながら、「僕は子どものときから少しずつ顔が濃くなっていったんですが、将来的に阿部寛さんのようになっていくんじゃないかと。そういう期待を背負っていた時代もありました」とコメント。

 続けて、「こうやって親子役をやれたことがすごく光栄でしたし、阿部さんはちょっと父に似ていたりする。うちは父も母も弟も、みんな顔が濃いんです」と明かして笑いを誘った。

 この日は“親子の絆”を再確認すべく、3組の親子が普段は言えない思いや願いを互いに披露する企画を実施した。

 ある父親は「中学1年の娘が以前のように話してくれない、あまり一緒に出掛けてくれなくなった」と寂しい思いを打ち明けたが、対する娘は「ずっと秘密にしていたけど、中学に入ってから実は彼氏ができまして…」と告白した。

 2人の娘を持つ阿部は「お父さん、つらいですね…」と父親に同情。北村は「これはお父さんと距離を取っているのでなく、大人の階段を上っていっているということなので、温かく(見守って)」とフォロー。

 さらに、「確かに早いなとは思いますが。僕らよりも下の年代はスマートフォンも普及してるし、いろいろなことが早いのかなって。まあ、われわれ映画界が恋愛映画をやり過ぎなのかも」と反省気味に語って笑わせた。

 映画は4月8日から公開。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top