土屋太鳳、永山絢斗との“韓国ドラマ風”ラブシーンに照れる 「恥ずかしいと思いながらやりました」

2022年1月7日 / 06:13

(左から)仲村トオル、永山絢斗、土屋太鳳 (C)テレビ東京

 新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」のオンライン記者会見が6日に行われ、出演者の土屋太鳳、永山絢斗、仲村トオル、若松節朗監督が登場した。

 本作は、主人公の女子大生・千波(土屋)とその家族が、それぞれの忘れられない過去から新たな一歩を踏み出すまでの「再生」を描く。

 土屋は「『優しい音楽』というタイトルなので、音楽を撮る場面は丁寧に撮っていただいたなと感じています。人の絆の温かさを、音楽の力とともに、一緒に感じていただきたいです」と見どころをアピールした。

 撮影時は「ピアノを弾くシーンにこだわった」といい、「母が鍵盤だけの持ち運び用のピアノを買ってくれて、それを車の中で弾いて練習したりしました」と明かした。

 千波に一目ぼれする青年・タケルを演じた永山は、撮影時を「毎日、太鳳ちゃんのハツラツとした笑顔と、『おはようございます』という声で始まっていく感じが心地よかったです」と笑顔で回顧。

 「劇中で好きなシーンは?」との問いには、「冒頭のシーンで、千波ちゃんが『いただきます』って言った後に、(食卓を見渡して)おかずをチェックするんです。どういうプランで食べようかってチェックしているところが素なのかな、かわいらしいなって思いました」と明かすと、土屋は「たぶん私も入っているんでしょうね」と照れた。

 また、若松監督が「愛の不時着」「海街チャチャチャ」などの韓国ドラマにインスパイアされ、「絢斗くんが(土屋に)キスする前に、手を握って頬に持ってくるなどのロマンチックなシーンがある」と明かした。

 土屋は「監督のロマンチックな提案をやろうと思うと、照れてしまって。恥ずかしいと思いながらやらせていただきました」と振り返った。

 ドラマはテレビ東京系で7日午後8時から放送。

土屋太鳳 (C)テレビ東京

 


芸能ニュースNEWS

望海風斗&平原綾香「ムーラン・ルージュ!」再演に手応え 「一緒にエネルギーを出してくれて熱く盛り上がれる作品」

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」囲み取材が19日、東京・帝国劇場で行われ、出演者の望海風斗、平原綾香、井上芳雄、甲斐翔真、橋本さとし、松村雄基、伊礼彼方、Kが登壇した。  本作は、バズ・ラーマン監督による名作映画をきらびやかなマッ … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

Willfriends

page top