藤原竜也、土屋太鳳に“行きつけバー”を教える 「太鳳ちゃんを待ってるかのように…」

2021年7月13日 / 07:59

藤原竜也(左)と土屋太鳳

 映画『鳩の撃退法』完成披露イベントが12日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬とタカハタ秀太監督が登壇した。

 本作は、直木賞作家・佐藤正午氏の同名小説を実写映画化。小説と現実、そして過去と現在が交錯しながら進む物語で、主人公の天才作家・津田伸一を藤原、彼に翻弄(ほんろう)される担当編集者の鳥飼なほみを土屋が演じた。

 全編、富山県で撮影された本作。撮影中の思い出を尋ねられた土屋は「私はバーが好きなんですが、竜也さんが教えてくださったバーがあって。撮影が早く終わったから、マネジャーさんと『行こうよ!』って、ワクワクしながら、ぱっと扉を開けたら、竜也さんが座ってらしたんです」とエピソードを披露した。

 これには、藤原も「失礼でしたよね。『ここ行ったらいいんでない?』と教えたら(自分は)行きませんよね。でも、僕行っているんです。太鳳ちゃんを待ってるかのように…」と苦笑い。

 風間が「別に失礼じゃない。さすが常連」とうなると、土屋も「そう!すごくなじんでらして」と笑顔で語った。

 一方、コーヒーショップの店員役で出演した西野は「監督が(藤原との)距離感を縮めるために、『ハグすれば』『お姫様抱っこしてみれば』と無理やり物理的に距離を近づけて、ちょっとほぐしてくれました」と明かした。

 劇中には、そうした設定はないという。「距離は縮まった?」と聞かれた西野は、「なんかちょっと照れちゃいました。でも確かに、気持ちはゆるっとなりました」と語った。

 映画は8月27日から公開。

 


芸能ニュースNEWS

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

amazon

page top