倉科カナ、心に闇を抱えた役に「通じるものがあった」 「昔の自分を見ている感覚がありました」

2021年5月21日 / 16:31

心に闇を抱えた香織を演じた倉科カナ

 映画『女たち』公開祈念プレミアムトークショーが21日、東京都内で行われ、出演者の篠原ゆき子、倉科カナ、スペシャルMCとしてフリーアナウンサーの笠井信輔が登壇した。

 本作は、山あいの田舎町を舞台に、息苦しい日々を送る女性たちの姿を描いた人間ドラマ。体が不自由な母親と二人暮らしをする主人公・美咲を篠原、美咲の親友・香織を倉科、自暴自棄で娘に当たり散らす毒母の美津子を高畑淳子が演じた。

 不幸が重なる女性を演じた篠原は「本当につらくて、後から円形脱毛症もできたんです」と撮影時のエピソードを披露。

 しかも、コロナ禍の影響で「撮影後にスタッフや共演者の方と『ご飯に行こう』と息抜きすることもできず、役と離れる時間がなかった。ずっと美咲のまんま、群馬の富岡で約1カ月弱を暮らしていました」と振り返った。

 倉科が演じた香織も、心に闇を抱えた役どころ。笠井アナから「謎めいた女性」と指摘された倉科は「私も若干言われます。『よく笑っているけど、目が死んでいる』って」と明かした。

 続けて、「通じるものは感じました。香織ちゃんって孤独の象徴というか。『もっとこうしたいのに、どうしてできないんだろう』という、負のスパイラルの感じはよく分かる。今はコントロールできるけど、香織ちゃんと向き合うと、昔の自分を見ている感覚がありました」と打ち明けた。

 「そんな精神不安定な時期も?」と尋ねられた倉科は「ありますよ。本当に、香織ちゃんみたいにお酒をガーッと飲んで、一歩踏み出せば、飛び降りることも何だってできる。生きるってシーソー。一歩踏み出してしまえば、違う世に行けるわけだから、それをどう踏みとどまるかなんですよ」と語った。

 映画は6月1日から公開。


芸能ニュースNEWS

鈴木亮平が描いた“日岡”松坂桃李が入場者特典に 『孤狼の血 LEVEL2』公開初日から限定配布が決定

映画2021年8月5日

 松坂桃李主演映画『孤狼の血 LEVEL2』が8月20日(金)に公開される。劇中で最凶の悪・上林を演じた鈴木亮平が描いた、松坂演じる刑事・日岡秀一の肖像画が解禁され、さらにその絵がポストカードサイズで入場者プレゼントとして、全国20万枚限定 … 続きを読む

「ハコヅメ」特別編は「ボリュームたっぷりで面白かった」 「“通常点検”のシーンは何回見ても爆笑する」

ドラマ2021年8月5日

 戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)の特別編が、4日に放送された。  本作は、ワケあり元エース刑事の藤聖子(戸田)と、新人警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが奮闘する姿を描く。( … 続きを読む

高島礼子、被爆後の長崎を描いた作品に出演 「教科書では知り得なかった現実に驚いた」

映画2021年8月5日

 映画『祈り-幻に長崎を想う刻-』公開直前イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の高島礼子、黒谷友香、城之内正明と松村克弥監督が登壇した。  本作は、岸田演劇賞などを受賞した田中千禾夫氏の戯曲「マリアの首 幻に長崎を想う曲」を映画化。昭和 … 続きを読む

大ヒット上映中『東京リベンジャーズ』 撮影時のキャストのオフショットが解禁に

映画2021年8月4日

 公開中の北村匠海主演の映画『東京リベンジャーズ』から、撮影時のキャストをフィルムで撮影したオフショットが解禁された。  本作は、和久井健氏による人気漫画『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化。さえないフリーター生活を送っているタケミチ(北村 … 続きを読む

「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦“壱成”の金髪和服姿に反響 「これはもう金メダルでした」

ドラマ2021年8月4日

 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第4話が、3日に放送された。  本作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだ … 続きを読む

amazon

page top