北山宏光&中村ゆりの「ただリコ」がクランクアップ 北山「役者として真剣に正隆という役と向き合うことができた」

2021年8月9日 / 12:15

クランクアップを迎えた中村ゆり(左)と北山宏光 (C)「ただ離婚してないだけ」製作委員会

 ドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の撮影が、先日クランクアップを迎えた。

 本作は、結婚7年目で冷え切った関係の柿野正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の夫婦が、正隆の不倫をきっかけに最悪の事態を引き起こす様子を描く。

 撮影期間は約2カ月。ラストの撮影は、柿野家のリビングで行われた。全ての撮影が終了し、「カット」の声が掛かった瞬間、スタッフ一同から大きな拍手が沸き起こった。

 北山は「皆さんお疲れさまでした。いやー乗り切りましたね。撮影が始まった当時は、本当に走り切れるのかなとも思っていたんですが、終わりに近づくにつれて、寂しいなって思いが募ってきました」と語った。

 また、「今回、皆さんに支えられて、役者として真剣に正隆という役と向き合うことができました。そして、自分の中でも何か一つお土産を持って帰れたなと実感しています。また絶対会いましょう。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 中村は「結構プレッシャーを感じる役だったのですが、監督の皆さんやプロデューサーさんの情熱に、みんなが突き動かされて、とにかく現場の士気が高く、自分の雑念が取れたというか、ただただ役に向き合える環境を作っていただけたことが本当にありがたかったです」とコメント。

 続けて、「北山さんは人として見習うところがすごく多い方で、北山さんの人柄によって、すごく楽しい雰囲気の現場となりました。30代最後という節目の年に、この現場でお仕事できたということに感謝していますし、女優として学ぶことばかりでした」と語った。


芸能ニュースNEWS

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

映画2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が … 続きを読む

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

amazon

page top