“麻酔科医・冬木”小手伸也の活躍に「父強し」の声 「冬木先生は子どもが憧れる立派な副チーフ」

2021年8月9日 / 12:18

喜多見役の鈴木亮平(左)と冬木役の小手伸也 (C)TBS

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第6話が、8日に放送された。

 本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を描く。(※以下、ネタバレあり)

 18人の小学生が山中で失踪する謎の事件が発生した。現場に向かったMERの喜多見幸太(鈴木)は、子どもたちを捜索して治療するために、MERメンバーを分散する決断をする。

 ドクターの音羽尚(賀来賢人)と弦巻比奈(中条あやみ)が、原因不明の重症に陥った子どもたちの治療に苦慮する中、喜多見も必死に処置に当たるが、必要な薬剤が足らない。

 さらに治療を続けると、子どもたちがスズメバチに襲われたことが原因で事故が起きたことが判明する。

 遭難した小学生の中には、MERの麻酔科医・冬木治朗(小手伸也)の息子・壮太(潤浩)がいることも発覚。冬木は息子を捜し出し、スズメハチに刺されながらも、麻酔科医としての責務を全うすべく、MERカーでのオペに参加する。

 放送終了後、SNS上には、「今回も胸熱過ぎた。MERのメンバー全員がスーパーヒーローだった」「喜多見にドローンで点滴を届ける徳丸(佐野勇斗)がナイス過ぎて、キターッて感じだった」「音羽先生がめっちゃ好き。喜多見先生の美しいボディーを眺めるのも毎週の癒やし」などの感想が寄せられた。

 また、麻酔科医・冬木の活躍に反響が集まり、「冬木先生と壮太くんの会話のシーンは、親子で泣きながら見た。父強し!」「自分もけがをしているのに『オペ室の患者さんを守るのは麻酔科医の仕事です』という、冬木先生の言葉は熱かった。頼れる副チーフが誕生した」「小手伸也さんに泣かされた。冬木先生は子どもが憧れる立派な副チーフです」などの投稿が上がった。

TOKYO MERメンバーの賀来賢人(左)とフォンチー (C)TBS


芸能ニュースNEWS

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

Willfriends

page top