「ただリコ」“正隆”北山宏光の演技に鳥肌 「息をするのも忘れて見入っていた」

2021年7月29日 / 07:23

北山宏光 (C)「ただ離婚してないだけ」製作委員会

 Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第4話が、28日に放送された。

 本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 不倫相手の柿野正隆(北山)に捨てられたショックから、萌(萩原みのり)は、正隆の妻・雪映(中村ゆり)に襲いかかる。

 正隆は、萌を止めようとするが、もみ合いの末、刺してしまう。雪映は警察に通報しようとするものの、大量の出血をした萌はそのまま絶命。パニックに陥った正隆と雪映は、遺体を裏庭に埋めることにする。

 その後、普段通り過ごすよう雪映に命じた正隆だが、自身も萌の幻を見るようになる。日に日に狂っていく正隆を見た雪映は「もうついていけない」と言い残して産婦人科へ向かった。

 放送終了後、SNS上には、「全く目が離せなかった。何も感想言えないぐらい、今は心がいっぱいいっぱい」「すごい30分だった」といった感想が寄せられた。

 また、物語のラストでは、これまで隠していた思いがあふれ、雪映の前で泣きじゃくりながら「ごめんなさい」と謝る正隆の姿が放送された。

 これについて、視聴者からは「正隆さんかわいそうってなったけど、もとはといえばあんたの不倫のせいだし、ドクズだったの思い出したわ。泣きじゃくっても駄目」「自業自得な正隆が招いたことだけど…。胸が締めつけられるシーンだった」という声が集まった。

 さらに、正隆役の北山の演技について、「鳥肌が立ったし、すご過ぎたよ」「息をするのも忘れて見入っていた」「全部違う泣き方の演技で、北山さんの演技エグい」と絶賛する声が相次いだ。

 次回、第5話は8月11日放送。


芸能ニュースNEWS

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

映画2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が … 続きを読む

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

amazon

page top