松田龍平「年々、一目ぼれの頻度が増えている」 田中哲司、20代の役柄に「これはやばいぞ」

2021年7月20日 / 17:16

傘屋与兵衛役の松田龍平

 KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「近松心中物語」制作発表記者会見が20日、横浜市で行われ、出演者の田中哲司、松田龍平、笹本玲奈、石橋静河、演出の長塚圭史が登壇した。

 本作は、劇作家の秋元松代が、近松門左衛門の「冥土の飛脚」をベースに、他の作品の要素も加えて描いた物語を、同所の新芸術監督・長塚の演出で上演する。元禄の大坂を舞台に、遊廓・新町に咲いた境遇の違う二つの恋を描く。

 亀屋忠兵衛を演じる田中は「忠兵衛という役は本当にハードルの高い、心して挑まねばいけないと思う役。(役の)年齢も20代ということですが、僕、今、55歳なんで、これはやばいぞと感じました。でも、今日、キャストの皆さんと会って、心強いと感じました。圭史くんの芸術監督第1弾目なので、いい作品にしてお祝いしたいと思います」と語った。

 傘屋与兵衛役の松田は「長塚さんとは3回目ですが、そのうち1回は哲司さんとご一緒させてもらっていたので、今回、めちゃくちゃ心強いなと思いながら楽しみにしています。これから稽古を重ねて、少しずつ与兵衛の人柄が出てきたらいいなと思います」とあいさつした。

 また、忠兵衛と笹本が演じる遊女・梅川が一目ぼれで恋に落ちるという設定にちなんで、一目ぼれをしたエピソードを聞かれた松田は「年々、一目ぼれの頻度が増えているような気がします。若いときは、女性にしか一目ぼれしなかったけど、今は、おいしそうなご飯とか、道端に咲いているかわいい花とか、いろいろ見ちゃう。そういう意味ではいろいろな一目ぼれをするようになったなって思います」と明かした。

 舞台は、9月4日~20日、KAAT神奈川芸術劇場ほかで上演。

(左から)笹本玲奈、田中哲司、松田龍平、石橋静河

 


芸能ニュースNEWS

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

比嘉愛未が渡邊圭祐を育てる「推しの王子様」 「リアルケント様が成長していく姿が楽しみ」

ドラマ2021年7月23日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛けるベンチャー企業の社長・日高泉美(比嘉)が、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるた … 続きを読む

amazon

page top