「着飾る恋」最終回 川口春奈と横浜流星に祝福の声 「向井理の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ」

2021年6月23日 / 08:31

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の最終話が、22日に放送された。

 本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)と、一つ屋根の下で暮らすミニマリスト・藤野駿(横浜流星)の恋模様を描く。

 SNSが炎上して以来、投稿できない日々が続いていたくるみは、駿の言葉に背中を押されて投稿を再開。さらに、会社を辞め、バイヤーとして活躍する夢に向かって進むことを決断する。

 一方、北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動いていた駿は、全国各地をキッチンカーで回るという新たな夢を見付け、北海道行きを断る。

 ラストでは、駿がくるみに「俺と付き合ってくれますか? この先ずっと一生付き合ってください」とプロポーズ。「素直でよろしい」と笑顔で抱きつくくるみに、駿は「好きだよ、くるみ」と、幸せいっぱいに思いを伝える。5年後、2人は結婚し、子どもを授かっていた。

 放送終了後、SNS上には、「駿とくるみがハッピーエンドでうれしい。夢を追うことや、誰かと寄り添う大切さを教えてもらった」「大満足の恋愛ドラマ。駿らしい、くるみへのプロポーズも良かった」「陽ちゃん(丸山隆平)&羽瀬ちゃん(中村アン)カップルの結婚式まで見られて幸せ」などの感想が投稿された。

 また、シェアハウスを立ち去る祥吾(向井理)に、くるみが「社長への片思いをバネに頑張ってこれました」と感謝を伝えると、祥吾が「片思いじゃなかったよ」と、くるみに告白するシーンにも反響が集まった。

 SNS上には、「理様の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ。最上のキュン」「向井理にそんなことを言われたら、私ならしれっと理のタクシーにそのまま乗り込む」「めっちゃシャチロス! 今年の流行語大賞は『片思いじゃなかったよ』に決定」などのコメントが、相次いで寄せられた。


芸能ニュースNEWS

橋本良亮「僕は、どっちかというとドS」 「褒められて伸びるタイプなんです」

舞台・ミュージカル2021年7月27日

 朗読劇「ピース」-peace or piece?-公開舞台稽古&東京開幕直前取材が27日、東京都内で行われ、出演者の橋本良亮(A.B.C-Z)、篠井英介ほかが登壇した。  本作は、全体主義的政治が市民を支配する近未来を舞台に、衛生的=正義 … 続きを読む

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

amazon

page top