オダギリジョー、池松壮亮は「日本映画を引っ張っていく逸材」 池松「オダギリさんは、本当にもう“天使”です」

2021年6月23日 / 07:46

(左から)石井裕也監督、池松壮亮、オダギリジョー、佐藤凌

 映画『アジアの天使』プレミア上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、オダギリジョー、石井裕也監督ほかが登壇。韓国人キャストのチェ・ヒソ、キム・ミンジェもリモートで参加した。

 本作は、『舟を編む』(13)の石井監督がオール韓国ロケで製作した人間ドラマ。妻を病気で亡くした剛(池松)は、一人息子を連れて兄の透(オダギリ)が住む韓国に渡るが、早々に事業に失敗する。そんな中、偶然出会った韓国の三兄妹と心を通わせていく様子を描く。

 これまでも数々の作品で石井監督とタッグを組んできた池松。本作の脚本を初めて読んだときは「非常に感動した」といい、「僕が受け取ったのはコロナ以前だったのですが、当時、国と国との関係もあまりよくなくて。とにかく、どんなオファーが来ても、これをなんとか成立させなければと思いました」と振り返った。

 池松と「ちゃんと芝居を交わすのはこれが初めて」というオダギリは、共演の感想を聞かれると「それはもうすてきでした。作品に対する誠意が感じられる役者って少ないんですよ。でも、それを現場の池松くんの居方から感じ取ることができた。とても貴重な俳優だし、日本映画を引っ張っていく逸材だと思います」と語った。

 池松は「オダギリさんには、数え切れないほど助けてもらった。役柄とも相まって、本当に笑わせてもらったし、現場でもたくさんのピンチがあったのですが、そのたびに助けてくれて、本当にもう“天使”です」と感謝を述べた。

 ヒロインを演じたヒソも「池松さんは目力がすごく強い。目を見詰めるだけでいろんな感情を感じることができて、素晴らしい経験となった。またぜひ共演したいです」と笑顔で話した。

 映画は7月2日から公開。


芸能ニュースNEWS

橋本良亮「僕は、どっちかというとドS」 「褒められて伸びるタイプなんです」

舞台・ミュージカル2021年7月27日

 朗読劇「ピース」-peace or piece?-公開舞台稽古&東京開幕直前取材が27日、東京都内で行われ、出演者の橋本良亮(A.B.C-Z)、篠井英介ほかが登壇した。  本作は、全体主義的政治が市民を支配する近未来を舞台に、衛生的=正義 … 続きを読む

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

amazon

page top