「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

2020年11月30日 / 07:33

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。

 伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼まれる。

 そこには、伯朗の実父・一清(R-指定)の脳腫瘍に関する研究データが書かれており、画期的な発明につながる内容だという。牧雄が探していた「価値があるもの」とは、康治の研究記録だったのだ。

 それを聞いた伯朗は、一清が康治の治療を受けた後に、若くして亡くなっていたことから、「康治が母・禎子(斉藤由貴)を手に入れるため、一清の死を意図的に早めたのではないか」という疑念を抱く。

 一方、勇磨(ディーン・フジオカ)も研究記録の価値に気付き、楓(吉高)に急接近する。

 物語も終盤に入り、次々と謎が明かされていく展開に、SNS上には、「期待を裏切らない面白さ」「面白い展開になってきた!」「一つ分かるとまた新たな謎…来週が待ち切れない」といったコメントが集まった。

 また、楓の言葉に違和感を持った伯朗が、楓のマンションを訪れると、そこには風呂上がりの楓と勇磨がいて、勇磨から「失せろ、負け犬」と追い返されるシーンが放送された。

 すると、「あんなふうに勇磨が出てきたら負けるわ。やっぱディーンかっけぇ」「おディーンさまには勝てる気がしない」「かっこ良過ぎて、鼻血出そう!」「おディーンさまだから許されるせりふ。言われてみたい」などと大きな反響を呼んだ。


芸能ニュースNEWS

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

ドラマ2021年6月16日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の … 続きを読む

高岡早紀「最初はかなり悩みました」 “自称28歳”のサイコパス役に戸惑い

映画2021年6月16日

 映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』公開直前イベントが15日、東京都内で行われ、出演者の高岡早紀、市原隼人、内田理央、佐々木希と松木創監督が登壇した。  本作は、幼い頃から愛に恵まれなかった雨宮リカ(高岡)が、運命の男性を手に入れ … 続きを読む

井上芳雄「僕の王子役の集大成」 伊藤沙莉、4年ぶり舞台に「吐きそう」

舞台・ミュージカル2021年6月16日

 パルコ・プロデュース2021「首切り王子と愚かな女」公開舞台稽古と取材会が15日、東京都内で行われ、出演者の井上芳雄、伊藤沙莉、若村麻由美ほかが登壇した。  本作は、反乱分子の首を次々に切り落とし「首切り王子」として恐れられている男・トル … 続きを読む

中谷美紀「車は自由を与えてくれる」 「高速道路で100キロ出せるようになった」

イベント2021年6月15日

 日産の新型車「NOTE AURA」e-POWER 発表披露会が15日、オンラインで開催され、新CMに出演する中谷美紀がゲストで登壇した。  現在、日本とヨーロッパを行き来する生活を送っているという中谷は「この生活をきっかけに初めて車の運転 … 続きを読む

「イチケイのカラス」最終話、竹野内豊は「はまり役」 「いつか続編あるって期待してもいい?」

ドラマ2021年6月15日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の最終話が、14日に放送された。  入間(竹野内)が弁護士時代の同僚でもある青山(板谷由夏)と癒着し無罪判決を出しているという告発記事が、週刊誌に掲載された。  そんな折、入間を … 続きを読む

amazon

page top