舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」開幕 崎山つばさ「初舞台を踏むような久しぶりの舞台」 

2020年7月24日 / 09:15

(左から)陳内将、崎山つばさ、安井謙太郎

 東映ムビ×ステ 舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」の公開舞台稽古と囲み取材が23日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)、陳内将、脚本・演出の毛利亘宏氏が登壇した。

 本作は、映画と舞台を完全連動させる「東映ムビ×ステ」の第2弾。映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』に続いて、江戸時代に生きる庄司新之助ら侠客たちと死神・十蘭の活躍を、“死神遣い”に関わる事件を通して描く。

 新型コロナウイルスの影響で久しぶりの舞台出演となった新之助役の崎山は「初舞台を踏むような久しぶりの舞台です」と心境を明かし、「意気込み十分に、でも感染対策を気をつけながらしっかりと僕らの演劇をお届けしたいです」と語った。

 初めての殺陣に挑んだ十蘭役の安井は、ひとつの作品世界で語られる「映画」と「演劇」がそれぞれ独立した作品でありながら、物語が連動するという“映画と舞台の連動”について「すごく面白い仕組みです。映画と舞台の違いを楽しんでください」と呼び掛けた。

 死神・百目鬼役の陳内は「毛利さんの演出があってこそ、という舞台ならではの見どころがたくさん詰まっています」と語った。

 舞台は23日から8月2日まで、都内・サンシャイン劇場ほかで上演。

崎山つばさ(左)と安井謙太郎


芸能ニュースNEWS

小池栄子「叱ったり、ほっぺたをつねったりしている」 タモリへのドS対応にTOKIOが仰天

テレビ2020年8月6日

 女優の小池栄子が5日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演した。  番組では、ダウンタウンの松本人志やタモリ、作家の村上龍氏など、数々の大物著名人と共演してきた小池が、プライベートの交遊録を語る場面があった … 続きを読む

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

page top