“エーステ”夏組単独公演が開幕 陳内将「ワクワクと楽しみと絆を感じている」

2019年8月8日 / 19:01

(左から)宇佐卓真、本田礼生、宮崎湧、陳内将、野口準、赤澤燈

 MANKAI STAGE「A3!」~SUMMER 2019~の初日会見が8日、東京都内で行われ、出演者の陳内将、宮崎湧、野口準、本田礼生、赤澤燈、宇佐卓真が登壇した。

 本作は、ダウンロード数600万を突破したイケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化したシリーズ。本公演では夏組にスポットを当て、第2回公演「にぼしを巡る冒険」と第3回公演「抜錨!スカイ海賊団」の二つのストーリーが展開する。

 皇天馬役の陳内は「夏組単独公演が発表されてから、今日に至るまで楽しみでしかたなかったです。初日を前にして多少の緊張を感じながら、それを超えるワクワクと楽しみと絆を感じています」と心境を話した。

 また、斑鳩三角役の本田は「緊張と不安と楽しみといろんな気持ちが入り乱れていますが、誰も見たことがない夏組公演になると思っています」とコメント。

 三好一成役の赤澤は「夏組は人間的に不器用な人が集まっていると改めて感じた稽古期間でした。その不器用さがうまくハマったときはどの組にも負けない、本当に夏のカンカン照りのようなパワーを発揮できると思うので、それを舞台上で爆発させたいと思います」と意気込みを語った。

 本シリーズ初出演となる斑鳩円役の宇佐は「56公演、突っ走っていくだけだと思います。でも、(公演が終わったら)すごく寂しくなっちゃいそうだなって、今から思っています」と語り、笑いを誘った。

 本シリーズは劇中で披露される楽曲の数々も魅力の一つだが、本田は夏組の楽曲について「夏組は絆や騒がしさがすごく押し出されている」と説明。さらに赤澤は「(それに加えて)切ない部分もあって、夏のはかなさもある」と語った。

 舞台は18日まで都内・品川プリンスホテル ステラボールほかで上演。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top