児嶋一哉、ぺこぱ松陰寺に「時を戻して~」 ファンキー加藤、渡部の不倫の話題に「憂鬱」

2020年7月2日 / 06:38

(C)Michell

 アンジャッシュの児嶋一哉、ヒロミ、ファンキー加藤、ブラックマヨネーズの吉田敬と小杉竜一、ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイほかが、1日放送のバラエティー番組「ホンマでっか!?TV 2時間SP」(フジテレビ系)に出演した。

 番組では、ヒロミが率いる八王子出身の芸能人が怒りをぶちまける「人生相談企画」を実施した。

 冒頭から、MCの明石家さんまに「まだしゃべんな、渡部~」と相方・渡部建の不倫問題をいじられた児嶋は「児嶋だよ!」と突っ込みを入れたが、ヒロミが「渡部、何かあったの?」とボケると、児嶋は「めちゃくちゃあったよ、とんでもないのがあったよ」と返して笑いを誘った。

 また、吉田が「せめて児嶋さんが相方さんであるならば、児嶋さんだけ便器に座っていてほしかった」と、渡部の“多目的トイレ”での不倫をいじると、児嶋は「できるか!そんなもん」と返しながらも、「俺、普通にトイレに行きづらくなってるんですよ。人目が気になって『トイレに行ってきます』も言いづらくて。笑われそうで」と悩みを明かした。

 さらに、ヒロミから「本当に今、渡部が一番必要なのはおまえだよな」と振られた松陰寺は、「よく言われます。『本当に時を戻すべき人は渡部さんだ』って」と自身の決めぜりふ「時を戻そう」について話すと、児嶋も「時を戻して~」と両手を合わせて懇願した。

 一方、過去に不倫騒動を起こした加藤は、この話題の最中、浮かない表情を見せ「今日本中で児嶋さんの次に憂鬱(ゆううつ)になってる…」と心境を吐露。しかし、最後は「渡部ー生きろー!死ぬなー!」と絶叫し、渡部に熱くエールを送った。


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top