坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

2020年2月18日 / 15:45

坂口健太郎(左)と永野芽郁

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。

 本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯に占拠された病院を舞台に、一夜限りの当直医・速水(坂口)と、けがをした女子大生の瞳(永野)が脱出を試みるさまを描く。

 本作で映画単独初主演を果たした坂口は「完成作を見て、最初に“よかったな”って思いました。病院をお借りしてずっと密室で撮っていた。精神的にもキツく、大変な撮影だったのですが、大変だった分、頑張ったかいがあったなと思いました」と語った。

 ミステリー映画初挑戦となった永野も「本当にあっという間。展開が早い。ミステリーって意外と面白いんだなって、新たな発見がありました」とにっこり。

 一方、看護師役の内田は「全員が最初から怪しい。(映画を通して)人間不信になっちゃいました」と嘆いて笑わせた。

 会場では、登壇者が「自身の隠された真実」をフリップで回答するコーナーも実施。大谷は「ポテチ好き(夜)」と書いたフリップを掲げ、「今はちょっと自制しているのですが、お菓子が大好きで夜に食べたくなる。買い置きをすると全部食べちゃうから、『食べたい』となったらコンビニに行って買っています」と意外な一面を明かした。

 内田は「(普段は)美容に気を付けている、みたいなことを言っているけど、毎日ほぼ床で寝ちゃっています」と告白。坂口から「仕事に影響が出ませんか?」と心配されるも、「床暖房の季節なので、ベッドで寝たい気持ちはやまやまなんですが、眠気に負けてしまうんです。すごく腰が痛くて困ってます」と返した。

 映画は3月6日から公開。

(左から)木村ひさし監督、大谷亮平、坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、高嶋政伸


芸能ニュースNEWS

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

川栄李奈&池田エライザ「5G体験を楽しんで」 新iPhoneの発売をオンラインで祝う

イベント2020年10月23日

 KDDI「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」が23日、オンラインで開催され、同社のCMで織姫役を演じる川栄李奈、親指姫役を演じる池田エライザが出席した。  この日の午前8時、au5Gに対応した初めての「iPhone1 … 続きを読む

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

映画2020年10月23日

 映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

ドラマ2020年10月23日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回 … 続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

ドラマ2020年10月23日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐 … 続きを読む

page top