渡辺謙「レジェンドとなる幕開けをしたい」 宮沢氷魚「本丸の謙さんとご一緒できて光栄」

2020年1月15日 / 15:06

舞台「ピサロ」でピサロ役を演じる渡辺謙

 「PARCO劇場お披露目&オープニング・シリーズ記者会見」が15日、東京都内で行われ、オープニング・シリーズに出演する渡辺謙、宮沢氷魚、大泉洋、山本耕史ほかが登壇した。

 渋谷PARCO建て替えのため、2016年夏から休館していたPARCOが24日に開場する。こけら落とし公演の「志の輔らくご~PARCO劇場こけら落とし~」、「ラヴ・レターズ~こけら落としスペシャル~」に続き、3月13日から2021年5月上旬までは、オープニング・シリーズとして全14作品が上演される。

 3月13日から上演される「ピサロ」に主演する渡辺は「演劇の一も二も分からないときに、蜷川(幸雄)さんの演出でこの劇場に立たせていただきました。演劇人生のエポックになる劇場です。今、この舞台に立ってみると、本当に帰ってきたんだという喜びと緊張がないまぜになりました」と劇場への思いを明かした。

 35年前に出演し、俳優として渡辺の名を広く知らしめた作品でもある「ピサロ」については、「(オープニング作品の)一発目ということで、ある種のプレッシャーはありますが、僕らキャスト、スタッフを含めて、一体何ができるのかを稽古で作り上げるのが一義だと思います。35年前の作品に負けないような、レジェンドとなる幕開けをしたいと思っています」と意気込みを語った。

 また、渡辺とともに「ピサロ」に出演する宮沢は「僕が初めてパルコプロデュースの作品に出演したのが、2018年の『豊穣の海』でした。その作品では、東出(昌大)さんと共演し、去年(ドラマで)杏さんと共演し、20年は本丸の謙さんとご一緒できるということで、これ以上光栄なことはありません」と冗談めかしてあいさつ。

 その後、「プレッシャーはありますが、それを楽しみつつ、皆さんと作品に体当たりで向き合いたいと思います」と言葉に力を込めた。

「オープニング・シリーズ」の出演者、脚本家、演出家たち

 


芸能ニュースNEWS

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

amazon

page top