葵わかな、木下晴香とWキャストでミュージカル 「晴ちゃんは親友、同志でもありライバル」

2019年11月12日 / 16:49

「Journey to the Past」を熱唱した木下晴香(左)と葵わかな

 ミュージカル「アナスタシア」制作発表会見が12日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいが出席した。

 本作は、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ、一族が殺害される中、皇帝の末娘アナスタシアだけは難を逃れて生き続けたという歴史上の謎「アナスタシア伝説」に基づいた物語。記憶をなくした主人公アーニャが、過去を取り戻し、愛する家族と自分の心の帰る場所を見つける旅路を描く。

 アーニャ役の葵は「日本初演となる『アナスタシア』に携われて光栄です。アーニャが、いろんな苦境に立たされながらも、夢や希望を忘れず、人の手も借りながら旅に出ていくお話。力強いその姿に、見た方も背中を押されると思う」とアピールした。

 またWキャストでアーニャを演じる木下とは、自身のミュージカルデビュー作「ロミオ&ジュリエット」で、共にジュリエットを演じた仲。

 葵は「あれから1年。自分がまた『いざ、次のステップに行こう』というときに、共に切磋琢磨(せっさたくま)した晴ちゃんがいるというのは(心強い)」とし、「親友であり、同志であり、ライバルでもある本当にいい関係。アナスタシア役として責任も増えていきますが、互いに良いところも悪いところも見つけ合いながら頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。

 木下も「今回、Wキャストがわかなちゃんと知ったときはホッとしました」とにっこり。プライベートでも親交があるそうで、「わかなちゃんとは『切磋琢磨できるってこういうことなんだな』と、常に感じられるぐらい何でも話せる関係。だからこそお互いに欠けているところは補い合いながらやっていけたら」と語った。

 舞台は、2020年3月1日~28日、都内・東急シアターオーブ、4月6日~18日、大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演。

(前列左から)木下晴香、葵わかな、(後列左から)麻実れい、堂珍嘉邦、山本耕史、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴


芸能ニュースNEWS

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチを。この日のドレスは「スタイリストさんと一緒に考 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に、第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

篠田麻里子、コロナ禍での出産を語る 「マスクをしての陣痛って本当に地獄で、苦しかった」

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者の篠田麻里子、横澤夏子ほかが出席した。  今春、第1子となる女児を出産した篠田は「ママ部門」で受賞。「私自身、3月末のコロナ禍での出産で、育児を楽しむというより … 続きを読む

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」

イベント2020年11月25日

 エンターテインメントのカリキュラムをオンラインで学べる「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ワタナベエンターテインメント所属の山田裕貴、中川翔子、お笑いトリオの四千頭身、林拓磨が出席した。  現在放送中 … 続きを読む

page top