安田顕「粘土を食べたが意外といけた」 小林豊「常滑は昔ながらのいい所」

2019年11月5日 / 16:18

主演の安田顕

 愛知発地域ドラマ「黄色い煉瓦 ~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」の試写会見が5日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、小林豊(BOYS AND MEN)、平田満ほかが登場した。

 本作は、およそ100年前、世界的建築家のフランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルの設計に当たり“黄色いれんが”の作成を求めたことに対し、愛知県常滑の職人・久田吉之助がライトをだましたという逸話に基づく物語。

 主人公の吉之助を演じた安田は、自身の役柄について「いいも悪いも、非常に人間くさい方だなと。仕事というのは必ず誰かのためになるものなんですけど、彼の場合は自分の作品であるとかエゴが強くて、職人肌の方だなと思いました」と語った。

 有田焼の職人・寺内を演じた平田は「山の中で“黄色いれんが”になるいい土がないかを探す場面があって、(土を)食べました。口の中がジャリジャリになって大変でした。安田さんもたくさん食べたというので、僕もかなり食べました。粘土は食べるものじゃないなと思いました」と過酷な撮影を振り返った。

 一方、安田は「僕は意外といけました。その粘土を見つけるまでの過程で、その辺の土を食って歩くというのをやって(口の中が)ジャリジャリしていたので、その後に粘土質のやつを食べたら、こっちの方がいけるなって感じでした」と明かして笑いを誘った。

 普段BOYS AND MENのメンバーとして愛知県で活動している小林は、常滑の魅力を聞かれると「常滑のやきもの散歩道という場所にプライベートで行くことが多くて、料理をやるので、食器や地域の食材を買ったりするんですけど、昔ながらを感じられる場所で、すごくいい所です」と笑顔でアピールした。

 ドラマは27日午後10時から、NHK・BSプレミアムで放送。

(左から)小林豊、安田顕、平田満


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top