ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

2019年10月18日 / 14:44

今年2度目の来日となったウィル・スミス

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。

 本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳のヘンリー自身のクローンとの対決を軸に展開する近未来アクション。

 ファンの歓声に迎えられたスミスは「皆さん、こんばんは。今回が10回目の来日。毎回毎回どんどん楽しくなる」と笑顔であいさつした。

 100パーセントCGIで生み出された“23歳の自分(ジュニア)”と共演した感想については、「本当に奇妙な感じ。演技をしているときは、相手はスタントマンだったり、何もない空間だったんだけど、それから8カ月後に、初めてそのキャラクターを(映像で)見たときは美しいショックだった」と回顧。

 一人二役を演じたことについては、「若い頃のジュニアを演じるに当たっては、純粋無垢(むく)な感じ、無邪気さを出すのが一番大変だった」と明かした。

 リー監督は「今回は、いろんな映像技術を使って未踏の地に踏み込んだ。若き日のウィルは500人のアーティストが2年がかりで作ったんです。とても挑戦的であると同時に、非常にワクワクする体験でした」とコメントした。

 イベント中盤には、日本語吹き替え版の声優を務めた菅野美穂、山寺宏一、江原正士も駆け付け、スミスを歓迎した。

 現在のスミスの声を担当した江原が「僕が今まで演じた中で一番渋くて重いウィル・スミスさんでした」と語ると、若き日のスミスを担当した山寺は「今回は(『アラジン』とは違い)歌はなかったけど、繊細なお芝居を心掛けました」と語った。

 最後にスミスは「この映画で僕の夢がかなったと言ってもいい。20年ぐらいずっとアン・リー監督と仕事がしたいと思っていたんだ。本当に光栄だよ。皆さん、ぜひ映画を楽しんで」と呼び掛けた。

 映画は10月25日から全国ロードショー。

(左から)山寺宏一、江原正士、菅野美穂、ウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏


芸能ニュースNEWS

小芝風花「恐怖で涙が出ました」 首都直下型地震を描いたドラマに主演

ドラマ2019年11月19日

 ドラマ「パラレル東京」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の、架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたりリアルタイムで描く。東京23区を震源とす … 続きを読む

吉田沙保里「フィギュアスケートを体験してみたい」 アスリートによる指導プログラムで

トレンド2019年11月19日

 旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

新メンノンモデル、沢村一樹の長男・野村大貴らを選出 成田凌、沢尻エリカ逮捕の質問にはノーコメント

イベント2019年11月18日

 「第34回 新メンズノンノモデル発表式」が18日、東京都内で行われ、俳優でメンズノンノモデルの成田凌、清原翔、宮沢氷魚、鈴木仁ほかが登場した。  これまで、田辺誠一、東出昌大、坂口健太郎を輩出するなど、人気俳優の登竜門となっている雑誌『メ … 続きを読む

大和田伸也、神様役は「清らかな心で臨んだ」 仕事のモットーは「面白いことを一生懸命やる」

トレンド2019年11月18日

 「聴くドラマ聖書」アプリ記者発表会が18日、東京都内で行われ、収録に参加した俳優の大和田伸也、井上芳雄、つるの剛士、六平直政が出席した。 続きを読む

本田礼生「クリスマスを感じる理想のエンタメ」 THE CONVOY SHOW「ONE!」

舞台・ミュージカル2019年11月18日

 12月14日から上演されるTHE CONVOY SHOW vol.38「ONE!」に出演する本田礼生、加藤良輔、高橋駿一が公演への思いを語った。  本作は、昨年上演された「THE CONVOY SHOW vol.36「ONE!」の再演。主 … 続きを読む

page top