北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

2019年10月11日 / 20:40

2年ぶりに舞台に出演する北山宏光

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。

 本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望の暴走」や「倫理の危うさ」といった、普遍的な問題を描いた衝撃作。

 2017年の「あんちゃん」以来2年ぶりの舞台出演となる北山は「また舞台に戻って来ることができてうれしいです」と感慨深げな様子。大先輩たちに囲まれての芝居となるが、「現場では頼ってばっかりです」と笑顔を見せた。

 北山が演じるのは、欲望渦巻くネット上の仮想空間の捜査官役。北山は「台本が難しい。(せりふの)捉え方によって全然意味が変わってくる。みんなで何度も話し合いながら(解釈を)導いていった感じです」と稽古の様子を振り返った。

 その中で、「梅雀さんから“ちゃんとした日本語”のイントネーションを教わった」とも語った北山。自身のせりふを梅雀に読んでもらい、それを「もらっていいですか?」と、機器に録音したという。

 北山が「全部で7シーンぐらい。梅雀さんの声を夜な夜な聞きながらやっています。だんだん落語っぽく聞こえてくるんです」と明かすと、梅雀も「(捜査官の北山が)レポートを読む場面。長文の説明なのでちゃんと(観客に)伝わらなきゃいけないからね」と語った。

 台風19号の接近に伴い、明日12日の公演は中止が決定。20日に振り替え公演が予定されている。北山は「皆さまの安全のため、なるべく早く判断しようと昨日の段階でジャッジさせてもらいました」と経緯を説明。舞台の見どころについては「ネタバレを伏せて言うのは難しいけれど、いろんな意味での三角関係が描かれてます」とアピールした。

 舞台は11日~11月2日、都内・東京グローブ座、11月7日~10日、大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。

(左から)シライケイタ、平田満、北山宏光、中村梅雀


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top