伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

2019年10月11日 / 15:09

伊藤健太郎(左)からの誕生日プレゼントに驚く玉城ティナ

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。

 本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。

 この日の観客はほとんどがリピーターで、中には14回目という熱烈なファンの姿も。伊藤は「公開されるまでは青春映画と言っていたけれど、見てくださる皆さんに伝わるのか正直不安だった。でも、しっかりと受け止めてくれて、皆さんに育ててもらっていると実感した」と感慨深げな表情で話した。

 伊藤が演じる主人公の弱みを握り、支配する問題児役の玉城は「皆さんの中でそれぞれの解釈があることが伝わってきます。感謝しかありません」と満足げな笑みを浮かべた。

 ファンがSNSなどで、玉城の役を『ジョーカー』のホアキン・フェニックスと並び称する書き込みもあり、伊藤は「そうなんですよ。人が変わっていくさまが『ジョーカー』っぽくて、『悪の華』は日本版『ジョーカー』なんです」とわが意を得たりの表情を浮かべた。玉城も「私も思った。(ホアキンの)ダンス、私もできますよ」と話し、すっかりその気になっていた。

 さらに、今月8日に22歳の誕生日を迎えた玉城に、伊藤がサプライズでバラの花束をプレゼントした。玉城は「何かプロポーズみたい」と照れながらも、「こんなに重い花束を手にするのは初めて。うれしくて、22歳も頑張ろうという気持ちになりました」と感激に浸った。

 そして、井口監督が「公開前はイケメンと美女で大丈夫かという声が多かったが、公開されたらパタッとなくなった。俳優が褒められるのはうれしいし、素晴らしいキャスティングができてよかった。この先も残っていく作品になった」と自信を深めた様子。伊藤も、「10年、20年、30年、40年と残っていく作品です」と声を張り上げた。

(左から)井口昇監督、伊藤健太郎、玉城ティナ


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」スペシャル 石原さとみと綾野剛が“感動の再会” 「幸福感に包まれた楽しいドラマだった」

ドラマ2021年6月17日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が、16日に放送された。  本作は、海洋学者として地上で暮らす“人魚”の海音(石原)と、ツンデレ御曹司の倫太郎(綾野)の恋模様を描く「恋 … 続きを読む

北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシーンまで誰がどうなるか分からない」

ドラマ2021年6月17日

 金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系)の取材会が8日、オンラインで行われ、主演の北川景子が取材に応じた。  本作は、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”をした出版社勤務の咲(北川)と自衛官一家の長男・紘一(永山瑛太)の離婚から始まるラブストー … 続きを読む

千葉雄大「ウサギに懐かれる体質で…」 「魔性カリスマタイプ」と診断される

映画2021年6月16日

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ぎっしりうさぎ“特盛”まみれイベントが16日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた千葉雄大、哀川翔、カジサックが登場した。  本作は、ビアトリクス・ポターの名作絵本を実写映画化した『 … 続きを読む

「着飾る恋」“駿”横浜流星VS“シャチ”向井理 「今週は完全に向井理に持っていかれた」

ドラマ2021年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。  くるみ(川口)と駿(横浜流星)は、2人でレストランデートに出掛けるはずだったが、駿が仕事で時間に間に合わず、くるみは“シャチ”こと祥吾(向 … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

ドラマ2021年6月16日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の … 続きを読む

amazon

page top