宮崎あおい「とても幸せなお仕事でした」 ジュリエット・ビノシュの声を吹き替え

2019年10月3日 / 16:20

宮崎あおい(左)とジュリエット・ビノシュ

 映画『真実』ジャパンプレミアが3日、東京都内で行われ、出演者のカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、日本語吹き替え版で声優を務めた宮本信子、宮崎あおい、是枝裕和監督ほかが登壇した。

 全編フランスで撮影された本作は、母(ドヌーブ)と娘(ビノシュ)の間に隠された、ある「真実」をめぐる物語が展開する。

 国民的大女優ファビエンヌを演じたドヌーブは「この場に来られて大変うれしく思います」とあいさつ。是枝監督に「配役されてうれしかった」と感謝し、撮影については「最初は全て通訳さんを介しての会話でもどかしいこともありましたが、共に時間を過ごす中で、監督の視線、表情を見ただけで、こう感じているんだなとくみ取ることができるようになりました」と笑顔で振り返った。

 ファビエンヌの娘を演じたビノシュも、是枝監督の『誰も知らない』(04年)を見て感動したことを明かし、「彼と映画を作ることが夢だったのですが、それがかないました」とにっこり。是枝監督の印象については、「とても物静かな方ですが、その中に友情、優しさ、そして鋭い観察眼が感じられました。映画監督には目と耳の感受性が大切ですが、是枝監督はその神髄たる方です」とたたえた。

 一方、是枝監督は「こんな形で2人と映画を撮るなんて、撮影が始まってからも全く現実感のない夢のようなことでした。こうして完成して3人で壇上に並んでいることが信じられません」と語った。

 イベント中盤には、宮本、宮崎たちが花束を持って登壇した。ビノシュの声を吹き替えた宮崎は「このお話を頂いてから、おうちで時間の許す限りずっとDVDを見ていたので、昨日初めてビノシュさんにお会いしたときは、涙がで出そうになり、また(緊張で)棒のように固まってしまい、監督に笑われてしまいました」とエピソードを披露した。

 収録については「ビノシュさんと気持ちを共有できた感覚があり、とても幸せなお仕事でした」と振り返った。

 映画は10月11日から、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

(左から)宮崎あおい、ジュリエット・ビノシュ、宮本信子、カトリーヌ・ドヌーヴ、佐々木みゆ、是枝裕和監督


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top