浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日 / 11:17

質問に現実的な回答をし会場を盛り上げた浜辺美波

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。

 本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。

 劇中の設定にちなみ、「もしどの時代にもアクセスできるとしたら、どの時代に行って何をしたいか?」と聞かれたキャストたち。北村が「アウストラロピテクスと対話したい」と答えれば、松坂は「戦国時代。宮本武蔵の“構え”が本当にあの絵の通りのスッとした“構え”だったのかを確かめたい」と続き、笑わせた。

 一方の浜辺は、「平成時代の自分が小学2年生だった時に戻りたいですね」と回答。「その時の年齢で、どれぐらいの数の脂肪細胞があるかによって、その後の太りやすさが変わるらしいんですよ。だからそこに行って(自分に)食事指導、食育をしたいですね」と理由を明かし、「私ももうちょっと夢を持ちたい。(男性陣の)お二人はすごい」と苦笑した。

 また「想像したものを生み出すことができる神の手を手に入れたら?」という質問も。北村が「ガンダムに乗りたい」と答えると、松坂は「螺旋丸(らせんがん)ですかね」と、漫画『NARUTO』の登場人物が使用する忍術名を挙げた。

 続く浜辺は「私、そんな夢のあることが思い浮かばなくて…。マンションを建てて、下の階を売ろうかな、とか思ったんですが、これは良くない。なのでお城にします」と迷いながら答えた。ここで伊藤監督から「永続効果はないから、お城は壊れちゃうかも」と指摘された浜辺は、「どうしよう。じゃあ山をちょっと平らにして、土地を手に入れちゃいます」と再び現実的に答え、笑わせた。

(左から)浜辺美波、北村匠海、松坂桃李、福原遥


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top