菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

2019年5月20日 / 21:00

(左から)山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。

 本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生活を送る建築士・鮎川樹(松坂)と、彼と偶然再会した高校の同級生・川奈つぐみ(山本)とのラブストーリーを描く。

 イベント前に報道陣の取材に応じた松坂は「こういった形でイベントが行われるのは僕自身初めての経験ですけど、物語的にも、明日放送する5話が自分の中では第1章・完という感じで、『これから、もうひと盛り上がりあるぞ』ということをお客さんにお伝えできればと思います」とコメントした。

 山本は「真ん中まできたので、これからもっともっと盛り上がってほしいと思っています。普段ドラマの中の私たちとは違う素の私たちを見て、『長沢さん(中村)は本当は意地悪じゃないんだよ』というところも楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。

 また、菅田が歌う主題歌について松坂は「初めて聞いたときは、この作品にぴったりだと思いました。作品の世界観をすごく表している感じがして、今では、いつどこのタイミングで入るか、個人的な楽しみで毎週見ています」と絶賛した。

 イベントで生披露されることについても、「本来、菅田の歌声は毎年事務所の忘年会で聞くことになるので、今回一足先にイベントで聞けるのは自分としてはお得だなと思いました」と期待を寄せた。

 一方、菅田もライブを前に「楽しみたい」と心境を語り、「初めて歌う場に桃李くんがいるというのはストーリーがあっていいなと思います」とコメントした。

 松坂の褒め言葉について、「俺もドラマを見ながら泣いてるんですよ。でも、そう言ってもらえるのは安心しました。ドラマに関わったことがあって、主題歌や音楽はすごく大切だと重々体感している身なので、少しでも物語の背中を押せて寄り添えるものになれたらいいと思っていたので安心しました」と語った。

 松坂の印象について聞かれると、菅田は「先輩ですし、同じ事務所のファミリーだというのもありますけど、その中でも他の先輩陣とは違う距離感なんです。兄弟でもないし、ライバルでもないし、でも兄弟でもありライバルである不思議な関係です」と話した。

(左から)中村ゆり、山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史、木村祐一


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top