霜降り明星、出会いは「ハイスクールマンザイ」 「『俺、粗品っていうねん』と話し掛けてきた」

2019年5月14日 / 14:34

「ハイスクールマンザイ2019~H-1甲子園~」開催発表会の出席者たち

 「ハイスクールマンザイ2019~H-1甲子園~」開催発表会が14日、千葉県千葉市で行われ、霜降り明星(せいや、粗品)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ガリットチュウ・福島善成が登場。司会を和牛(水田信二、川西賢志郎)が務めた。

 今年で17回目を迎える同大会は、日本全国の高校生たちが、自らの可能性を信じ「高校生ナンバーワン漫才師」の名を懸けて闘うもの。決勝大会優勝者には、報奨金50万円が与えられる。

 霜降り明星の2人が初めて出会ったのも、同大会だったという。せいやは「高校生なのにこいつはピン芸名まで決めていて、『俺、粗品っていうねん』『俺がやっている大喜利サイトに入ってくれへん?』と話し掛けてきた。(最初は)“気持ちわるっ”って思った」と笑いを交えて振り返った。

 大会では、2人とも優勝には至らなかったが、その出会いから交流を深め、2013年にコンビを結成。現在は「M-1王者」となった。せいやが「勝たなくても何かがある!」と参加を呼び掛けると、粗品も「本番では結構大きな声を出して」とアドバイスを送った。

 登壇者たちは高校時代の“恋愛事情”についてもトークを展開した。粗品が「彼女と毎日電話をしたり、イチャイチャしていましたよ」と語ると、せいやは「一人も彼女ができなかった。1回だけ水族館デートをしたけど、テンション上がり過ぎて、入り口で告白したら、その場で『ごめんなさい』と振られ、後が気まずかった」と切ない思い出を披露した。

 川西は、中学・高校時代と長期間付き合った女性の存在を告白。「彼女の年齢が1つ下。僕と『同じ高校に入りたい』ということで、勉強法を教えてあげたりして、ほんまに俺のいた高校に入った。僕がやってたラグビー部のマネジャーになって、ずっと一緒にいたけど、高3で別れた。一緒にいすぎて、最後は話すことがなくなってしまった」と苦笑した。


芸能ニュースNEWS

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督作の第3弾となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの姿を描く。 … 続きを読む

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

amazon

page top