古田新太のいたずらで友情が壊れた 池田成志「古田くんを信用しないで」

2019年5月13日 / 16:08

制作記者会見の登壇者たち

 2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」制作発表記者会見が13日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、早乙女太一、清野菜名、須賀健太、池田成志ほかが登壇した。

 本作は、脚本家の倉持裕氏が書き上げた新作の愉快痛快時代活劇。設定の端々に黒澤明監督作品など、名作映画へのオマージュをちりばめながら、浪人たちが嫁ぎ先の城を逃げ出した姫と共に珍道中を繰り広げる。

 主演の古田は、本作への出演が決まった気持ちを「僕は劇団員なので、出ざるを得ない。拒否権はない」と語り、会場を笑わせた。

 続けて「アクションもせりふも減らしてくれって言いましたけど、そんなに減ってない」と不満を述べながらも、「(35年劇団にいるが)いまだに僕がやりたいお芝居に手が届いていない。僕はいつも『僕の代表作は次回作だ』と言っていますが、(今回は)これが代表作になれば」と熱い思いも語った。

 また、古田が演じる真中十兵衛の策士という役どころにちなんで、これまでに翻弄されたエピソードを質問されると、池田は「昔、出先から留守番電話を聞いたら、渡辺いっけいがテープが終わるまで下ネタを延々としゃべってたんです。いい加減にしろと一時、絶交しておりました」という逸話を披露。

 しかし、この声は古田が渡辺の声をまねて吹き込んでいたものだそうで、池田は「それが20年以上たってから判明したんですが、(渡辺とは)仲が良かったのにその友情を壊したのに、延々とそれを告白しない。根の深い翻弄をされた。古田くんのことは皆さん、信用しないでください」と報道陣に訴えて、場を沸かせた。

 舞台は7月15日~8月24日、都内・TBS赤坂ACTシアターほかで上演。

 


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、SMAPの解散発表前の空気に驚き 中居正広「あれ昔からなの」

テレビ2020年8月15日

 俳優の菅田将暉が14日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。MCの中居と菅田が“2人きりのガチトーク”を展開した。  菅田は中居に興味を抱いたきっかけについて、「ザ!世界仰天ニュース」の収録時に、当時SMAPのメン … 続きを読む

「MIU404」に「UDIラボ」のメンバーが登場 「壮大な仕掛けがあった」

ドラマ2020年8月15日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第8話が14日に放送された。  今回は、山中で男性の変死体が見つかり、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上する。事件の捜査はすぐに一課の管轄となり、伊吹(綾野)と志摩(星野 … 続きを読む

渡哲也さん10日に死去。78歳 日活アクション映画、「西部警察」などで活躍

ニュース2020年8月14日

 日活のアクション映画や刑事ドラマ「西部警察」で知られる俳優の渡哲也(わたり・てつや、本名渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが10日午後6時30分、肺炎のため死去した。78歳。兵庫県出身。14日に家族葬を行った。  渡さんは、青山学院大在学中 … 続きを読む

浜辺美波、学生たちの“青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

page top