安田章大「俺はめっちゃ普通だと思います」 古田新太「安田くんはバランサー」

2019年2月5日 / 18:06

囲み取材に登場した安田章大

 音楽劇「マニアック」の公開舞台稽古が5日、東京都内で行われ、稽古後の囲み取材に出演者の安田章大(関ジャニ∞)、古田新太、成海璃子が出席した。

 物語の舞台は、山の上にある病院。院長(古田)は、新しい医療の可能性を夢見て、入院患者の人体改造実験を極秘に行っていた。ある日、庭の手入れのために病院を訪れた植木屋の犬塚アキラ(安田)は、院長が溺愛する一人娘のメイ(成海)と恋に落ち、メイを院長のもとから救出しようと試みる。

 古田と安田は、バラエティー番組での共演はあるものの、舞台での共演はこれが初めて。安田が「古田さんはみんなを統率するのも上手だし、尊敬するところがたくさんある。こういう先輩になりたい」と思いを語ると、古田は「安田くんはすごく素直で、駄目出しも通る人。非常に信頼のできる俳優さんです」と返した。

 また舞台のタイトルにちなみ、「自身のマニアックな部分」を尋ねられた安田は「自分では気付かないことがほとんど。人に言われて気付くものでは? だから俺、自分のこと、めっちゃ普通だと思います」と回答。

 古田は「安田くんは関ジャニの中でもバランサー。あとの人たちが変わった人たちが多いので…」と笑わせた。

 そんな古田は、自分について聞かれると「それほどマニアックでもない。広く浅くなので」とあっさり答えた。すると安田が「知識が本当にすごい。いろんな範囲の知識を持っているので、話を聞いていてすごく勉強になる。自覚がないようなので、そこが一番変ですね」と語った。

 昨年4月に自宅で転倒。背中と腰を骨折し、全治3カ月だった安田。この日は、舞台上で軽快なダンスも披露したが、体調について改めて聞かれると「見て取ってください。好きに取ってください」と笑顔で応じた。

 舞台は5日~27日、都内・新国立劇場・中劇場で上演。

(左から)成海璃子、安田章大、古田新太


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top