玉森裕太、撮影中に鼻血 「大事なシーンで垂れてきた…」

2019年4月17日 / 10:16

(左から)染谷将太、玉森裕太、吉岡里帆

 映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の完成披露試写会が16日、東京都内で行われ、出演者の玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、石田ニコル、田口トモロヲ、森義隆監督が出席した。

 本作は、東野圭吾の原作を映画化したミステリー。ある日突然パラレルワールドに迷い込んでしまった主人公の崇史(玉森)が、2つの異なる人間関係が構築された世界で真実を追う姿を描く。

 レッドカーペットの後の舞台あいさつでは、撮影の思い出を紹介。玉森は「緊張感のある現場で、にこやかな空気ではなかったです」としつつ、「そんな中、麻由子(吉岡)と一緒に思い出の写真を撮る場面の時に、大きな滑り台があったんです。そこで監督が楽しそうに遊んでいる姿を見た時に、僕の心が穏やかになったのを覚えています」と振り返った。

 謎の女・麻由子を演じた吉岡も、「監督がドS過ぎて、こんな現場あるのかというくらいストイックな現場でした」と同調。さらに、玉森が撮影中に鼻血を流したことを紹介し、「玉森さんが染谷さんとの大事なシーンで鼻血を出されたと聞きまして。『入り込まれ、追い込まれすぎて出た鼻血なのかな』と」とコメント。これを受けて、玉森も「智彦(染谷)との大事なシーンでして、自分もちょっと熱が上がりすぎてしまったのか、色々考えていたら垂れてきました」と苦笑いで振り返った。

 また、親友・智彦役の染谷も「唯一お弁当を選ぶ時だけお二人も笑みがこぼれると言いますか、それが唯一の心の救いでした。会話はなかったです。本当に緊張感を常に保った現場でした」と振り返っていた。

 映画は、5月31日から公開。

登壇したキャストたち


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top