永野芽郁と北村匠海が会いたい芸能人を告白 北村はムロツヨシ、永野はドリカム

2019年3月26日 / 16:06

北村匠海(左)と永野芽郁

 映画『君は月夜に光り輝く』公開記念ティーチイン舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁と北村匠海が登壇した。

 本作は、第23回電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜氏のデビュー作を映画化したラブストーリー。不治の病を患い病院から出られない女子高生の渡良瀬まみず(永野)と、彼女の願いを代わりに体験し、その感想を伝える“代行体験”を行う同級生・岡田卓也(北村)との交流を描く。

 この日は、永野一人が登壇予定だったが、スケジュールを調整した北村も急遽サプライズで登場し、観客は大絶叫。

 トークではそれぞれ劇場で鑑賞していたエピソードも語り、司会者から「他の人に気付かれなかったですか?」と聞かれると、永野は「全然気付かれなかったです。泣いている人や、いろいろ感想を言っている人たちがいる中で、一人ポツンと見ていました。うれしいけど、『うわ、ブス』とか『キモっ』とか言われたらどうしようという焦りはありました。でも、お褒めの言葉ばかりが飛び交っておりまして、良かったでございます」と笑顔を浮かべた。

 北村は「自分が出ている映画を映画館に見にいくのは初めての経験でした」と振り返り、上映後には「みんなが(劇場を)出るまで下を向いて待っていて。自意識過剰だと思いますけど、号泣しているやつがいるって思われてたかな」と振り返った。

 その後、観客の質問に答えるティーチインも行われ、「会ってみたい芸能人は?」という質問が出た。これに対し、北村は「ムロツヨシさんに会いたいです。お仕事をしたことがなくて、個人的にすごくファンです。仲のいい(伊藤)健太郎くんとかが一緒にやっていたりするのを見て、うらやましいと思っていました」と語った。

 一方、永野は「たくさんいるんですけど、ドリカム(DREAMS COME TRUE)さん。ずっと好きなんです。aikoさんや小田和正さんとか、お母さん世代の方たちがズキュンという感じです」と話した。


芸能ニュースNEWS

「#リモラブ」波瑠が恋する“檸檬さん”の正体に反響 「まさかあんな形で正体が分かるなんて…」

ドラマ2020年10月22日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

生田斗真「アニメも面白いけど演劇はもっと面白い」 コロナ禍で中止になった主演作を映画館で上映

映画2020年10月22日

 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』の舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇した。  本作のモチーフは、“奥州藤原三代”と“義経黄金伝説”。源義経が、実際に奥州にかくまわ … 続きを読む

伊藤健太郎、まわし姿にも抵抗なし 「恥ずかしいって感覚がおかしくなる」

舞台・ミュージカル2020年10月21日

 舞台「両国花錦闘士」制作発表記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、大鶴佐助、大原櫻子、紺野美沙子、りょう、作・演出の青木豪氏が登壇した。  本作は、岡野玲子氏の漫画を原作に、女人禁制の国技ともいわれる相撲を、乙女の視点か … 続きを読む

出川哲朗、電動車いすの魅力を熱弁 「本人だけでなく家族もハッピーに」

イベント2020年10月21日

 経済産業省「のろーよ!デンドー車いす」プロジェクト発表会が21日、東京都内で行われ、タレントの出川哲朗が登場した。  経産省は、高齢者の移動・活動を促すべく、電動車いすの普及と安全性の周知を含めた取り組みを実施する。  約2カ月前に、同プ … 続きを読む

「DIVER」に続編希望の声 「福士蒼汰と野村周平のコンビが最高」

ドラマ2020年10月21日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系)の最終回・第5話が、20日に放送された。  本作は、窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーロー・黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警に秘密裏に設置された潜入捜 … 続きを読む

page top