永野芽郁、北村匠海の手紙サプライズに涙 「泣いている顔を撮られるのは嫌」

2019年3月16日 / 15:28

北村匠海(左)と永野芽郁

 映画『君は月夜に光り輝く』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真と月川翔監督が登壇した。

 映画の内容にちなみ“人生を変えた出会い”を尋ねられたキャストたち。北村はドラマで共演した俳優の寺尾聰を例に挙げ「僕らの先生役だったのですが、撮影が始まる前に全生徒の前で『俺もおまえも同じスタートライン。エンドロールにこれまでの履歴が出るわけじゃない。だから輝きたいなら、人一倍頑張れ』と言ってくれた」と明かした。

 そして「(相手と)接する上でキャリアは大事だけど、芝居する上では関係ないのだ、というのは今も僕の中にあります」と語った。

 一方、永野は「スカウトマンの人」と回答。「小学校3年生の夏、吉祥寺のアーケードの下の靴屋さんでお母さんと運動会で履く靴を選んでいた。その時に声を掛けてくれたスカウトマンの方がいなかったら今、私はここにいなかった。全く違う人生を歩んでいたと思う」と振り返った。

 この日は、北村が永野宛に書いた手紙を読み上げるサプライズも。北村は、現場での永野の立ち居振る舞いを「男気がある」とたたえた。

 続けて「いつも相手の気持ちをくみ取って、自分のことは二の次で生きている芽郁ちゃんの心のよりどころが、監督や僕を含めた“キミツキ・チーム”であってくれたらうれしい」と語った。

 さらに「あなたを尊敬しています。芽郁ちゃんは太陽のようでした。大人の考え方を持っているけどまだ19歳。さらに人を魅了する女優になっていくのが楽しみで仕方ありません」と結んだ。

 途中から涙がこぼれ始めた永野は「もう泣いている顔を撮られるのは嫌なの」と言って、顔を両手で隠す一幕も。北村から手渡されたハンカチで涙を拭くと、「本当に泣ける…」とうれしそうにほほ笑み、北村から「これ(手紙)要る?」と聞かれると「うん。額に入れるよ」と返した。

(左から)月川翔監督、北村匠海、永野芽郁、甲斐翔真


芸能ニュースNEWS

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 感激の祭典「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

タモリ「トレジャーDNAは加齢臭がないこと」 山中伸弥教授と“最先端の遺伝子解読”

ニュース2019年4月26日

 NHKスペシャル「シリーズ人体II遺伝子 第1集 あなたの中の宝物“トレジャーDNA”」の試写会と会見が25日、東京都内で行われ、出演者のタモリと山中伸弥教授が登場した。  世界最先端の研究現場で進む、驚異的な「遺伝子解読」の世界を伝える … 続きを読む

齋藤飛鳥、「力強くて明るく、みんなに聴いて欲しくなる」 乃木坂46の23rdシングルの魅力アピール

イベント2019年4月26日

 乃木坂46のニューシングル「Sing Out!」の視聴会が25日、東京都内で行われ、単独センターを務める齋藤飛鳥が新曲について語った。  乃木坂46の令和初、23枚目のシングルはハンドクラップなどを取り入れ、これまでにないジャンルに挑戦し … 続きを読む

page top