崎山つばさと植田圭輔「心の奥底の黒い部分は一緒!?」 最上もが「芸能界なんて裏社会みたいなもん」

2019年3月11日 / 14:46

(左から)植田圭輔、崎山つばさ、最上もが

 映画『クロガラス1』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、植田圭輔、最上もがが登場した。

 2.5次元俳優の神7の一人である崎山をはじめとする、注目の2.5次元俳優陣が挑む2部作のPART1となる本作。金さえ払えばどんな危ない仕事も引き受けるダークヒーロー“クロガラス”がアジア最大の歓楽街「新宿の裏社会」で起こるトラブルに立ち向かう。

 映画初出演で初主演の崎山は「並々ならぬ思いで撮影しました。それを舞台あいさつで存分に披露して、作品の良さを伝えられたらと思っています」と語った。

 植田は「この3人でしか出せないような関係性やお芝居があって、すごい印象深いです」と撮影を振り返った。

 イベントでは“裏社会耐性心理テスト”という企画が行われた。そのテストで、崎山と植田の答えが14問中13問も同じだったことについて、最上が「心の奥底の黒い部分は一緒かも…」とコメント。

 その答えを聞きながら、無意識に崎山と同じポーズを取っていた植田に向けて、崎山は「闇が深いな。だってポーズが一緒だもんな」と笑顔を見せた。

 最上のテスト結果は「感情のコントロールが得意ではないため、理不尽や不条理がある裏社会のストレスに耐えられない」というもの。

 その評価について、最上は「当たっている。芸能界なんて裏社会みたいなもんじゃん。生きるのつらいいもん」と明かすと、会場は笑いに包まれた。

 最後に崎山は「1と2の先に3と4、それにドラマ、漫画、ゲームといろんな展開ができればいいなと思っている作品です。ぜひ皆さんの力で先に続いていければと思います」と本作について期待を寄せた。


芸能ニュースNEWS

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

おかずクラブ、羽田で「たびレジ」をPR ゆいP「新婚旅行でモルディブに行きたい」

トレンド2019年3月22日

 「外務省×よしもと 海外安全対策ステージ」イベントが22日、東京都内の羽田空港国際線ターミナルで行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

page top