舞台「仮面ライダー斬月」開幕 久保田悠来、萩谷慧悟に「彼で良かった」

2019年3月11日 / 14:36

(左から)毛利亘宏氏、丘山晴己、久保田悠来、萩谷慧悟

 舞台「仮面ライダー斬月」-鎧武外伝-の囲み取材が9日、東京都内で行われ、出演者の久保田悠来、萩谷慧悟、丘山晴己、演出・脚本の毛利亘宏氏が登壇した。

 仮面ライダー初の演劇作品となる本作は、平成仮面ライダーシリーズの第15作で今なお圧倒的な人気を誇る「仮面ライダー鎧武/ガイム」に登場した仮面ライダー斬月=呉島貴虎を主役とする物語。テレビシリーズでは描かれなかった前日談を含むその後を描き、舞台ならではのオリジナルストーリーが展開する。

 初日を迎えて、久保田は「平成最後のお祭りと言いますか、ライダーの締めくくりとして演劇ができることを大変うれしく思っております。ぜひ、歴史的瞬間を目の当たりにしていただきたいです」とあいさつした。

 元ジャニーズJr.で、本作が俳優としての再出発となる萩谷は「仮面ライダーを小さい頃から見ていて、憧れていたので、出演させていただくのは光栄です。自分の活動にしても、幅を広げていきたいので、いろんなことを吸収して少しずつ自分のできることを増やしていきたいです」と意気込みを語った。

 丘山は「仮面ライダーが演劇化するということで、毛利さんの力で革命的な作品になっています」とアピールした。

 3人の魅力について、毛利氏は「久保田くんは全編において貴虎をご堪能くださいということで、頼もしい座長です。慧悟はキラキラしていて、本読みの段階からこの子で良かった、この子でいけるという確信がありました。丘山くんは初めて会うタイプの役者。すごくミステリアスで、深みのある芝居をしていただいています」と絶賛した。

 カンパニーのチームワークについて質問された萩谷は「いろいろ教えていただいています」と回答。その萩谷に対して、久保田も「僕も彼で良かったと思っています」と毛利氏の言葉に合わせてコメントし、会場の笑いを誘った。

 舞台は24日まで都内・日本青年館ホール、28日~31日まで京都・京都劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top