崎山つばさ、原動力は「おいしいもの」 『いつまでも忘れないよ』先行イベント開催

2018年11月14日 / 13:18

(左から)後藤大、横田龍儀、北園涼、崎山つばさ、橋本祥平、小南光司

 映画『いつまでも忘れないよ』スペシャル先行上映イベントが11日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、橋本祥平、北園涼、小南光司、横田龍儀、後藤大が登壇した。

 本作は、2018年夏にテレビ神奈川で放送された連続テレビドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」を映画化したもの。人気ミュージカル「王女の選択」に「ディキータマリモット」として出演中の若手俳優たちが、出番を待つ間に起きた大事件を描く。

 ダビド役の崎山は「一人一人にフォーカスが当たり、一人一人のストーリーが描かれています。今回、ダビドがなぜお芝居の世界に入ったのかが描かれ、ダビドに影響を与えた人が出てきます。その人のシーンはすごく真面目に、一切ギャグなしで撮ったので、そこはぜひ見てほしい」と見どころを語った。

 一方、ハリ役の北園は「僕のシーンで、(恋に落ちることを表すために)矢が体に突き刺さるシーンがあるのですが、その矢が段ボールで作られていたんです。ひもで固定されて首から下げていたんですが、バランスや角度を気にして撮影しました」と裏話を明かした。

 また、観客から「役者を続けていく原動力は何か?」という質問が挙がると、崎山は「おいしいものを食べるときが幸せだと思うし、次も頑張ろうと思える」と回答した。北園は「買い物かな。欲しいものが買えることですね。それから、親に仕送りできるようになったときは、『おっ』って思った」と答えた。

 さらに、横田が「役者は人を変えることができる職業だと思います。海外だと医者ぐらいすごい職業だと思われているんです。芝居を見た人の意識を変えることができると、その人の人生も変わる」と突如まじめに語り出すと、他の者から一斉に「何を言ってるの?」という突込みが入り、会場は爆笑に包まれた。

 映画は2019年公開。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top