崎山つばさ、原動力は「おいしいもの」 『いつまでも忘れないよ』先行イベント開催

2018年11月14日 / 13:18

(左から)後藤大、横田龍儀、北園涼、崎山つばさ、橋本祥平、小南光司

 映画『いつまでも忘れないよ』スペシャル先行上映イベントが11日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、橋本祥平、北園涼、小南光司、横田龍儀、後藤大が登壇した。

 本作は、2018年夏にテレビ神奈川で放送された連続テレビドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」を映画化したもの。人気ミュージカル「王女の選択」に「ディキータマリモット」として出演中の若手俳優たちが、出番を待つ間に起きた大事件を描く。

 ダビド役の崎山は「一人一人にフォーカスが当たり、一人一人のストーリーが描かれています。今回、ダビドがなぜお芝居の世界に入ったのかが描かれ、ダビドに影響を与えた人が出てきます。その人のシーンはすごく真面目に、一切ギャグなしで撮ったので、そこはぜひ見てほしい」と見どころを語った。

 一方、ハリ役の北園は「僕のシーンで、(恋に落ちることを表すために)矢が体に突き刺さるシーンがあるのですが、その矢が段ボールで作られていたんです。ひもで固定されて首から下げていたんですが、バランスや角度を気にして撮影しました」と裏話を明かした。

 また、観客から「役者を続けていく原動力は何か?」という質問が挙がると、崎山は「おいしいものを食べるときが幸せだと思うし、次も頑張ろうと思える」と回答した。北園は「買い物かな。欲しいものが買えることですね。それから、親に仕送りできるようになったときは、『おっ』って思った」と答えた。

 さらに、横田が「役者は人を変えることができる職業だと思います。海外だと医者ぐらいすごい職業だと思われているんです。芝居を見た人の意識を変えることができると、その人の人生も変わる」と突如まじめに語り出すと、他の者から一斉に「何を言ってるの?」という突込みが入り、会場は爆笑に包まれた。

 映画は2019年公開。


芸能ニュースNEWS

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった、「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明 … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

amazon

page top